『真の青春』とは

【画像】杉浦 孝雄 (すぎうら たかお)

JICA中国 進路相談カウンセラー
杉浦 孝雄 (すぎうら たかお)


自己紹介代わりに今思いつく事を述べてみたいと思います。
しばらくお付き合いください。

1.「豊かさの尺度」とは、一体なんだろう?

 少なくともGDPではないはず。
以前勤めていた会社では、商品開発室で、プランナーとして次期モデルのコンセプト創りを担当していました。ピックアップ・トラックの担当でした。プラン創りのためには、その車の使用実態をつぶさに観察する事がそのスタートであることから、ちょうど青年海外協力隊員が派遣されるような国々を1週間くらいで、中南米、東南アジア、中近東の主な国を訪問した経験あります。1週間で何が判るか?という人もいますが、これは、北杜夫の「ドクトル・マンボウ航海記」の世界です。「三日、三ヶ月、三年、いずれの滞在でもその土地の印象は大きく変わらない」。
 そこでの発見は、経済的な指標では、豊かではないのですが、そこに暮らす人達の笑顔は抜群!その笑顔の秘密は、物の豊かさ、便利さ等ではないものがありそう。例えば、心の豊かさ、人と人との絆みたいな、信頼の輪みたいな、何かがあるように感じたし、それは、日本にも昔あったような感じがしました。
こんな話に近い事を帰国隊員から聞く事も多くあります。隊員の経験を日本のこれからのあるべき姿を求めての活動に活かしてくれたらとの希望があります。

2.青春とは若き精神のなかにこそある


 「青春とは」

原作者:サムエル・ウルマン
自由訳:新井 満
講談社刊

  青春とは 真の 青春とは
  若き 肉体の中に あるのではなく
  若き 精神のなかにこそ ある
  薔薇色の頬 真赤な唇 しなやかな身体
  そういうものは たいした問題ではない
  問題にすべきは つよい意思
  ゆたかな想像力 もえあがる情熱
  そいうものが あるか ないか
  こんこんと湧きでる 泉のように
  あなたの精神は
  今日も新鮮だろうか
  いきいきしているだろうか
  臆病な精神のなかに
  青春は ない
  大いなる愛のために発揮される
  勇気と冒険心なかにこそ
  青春は ある

  臆病な二十歳がいる 既にして 老人
  勇気ある六十歳がいる
  青春のまっただなか
  【中略】
  青春とは 真の 青春とは
  若き 肉体のなかに あるのではなく
  若き 精神のなかにこそ ある
  
  【訳者注:】
  青春とは
  (1)夢があること (2)その実現のための情熱をもやしていること
  夢×情熱=青春度

この詩は、進駐軍のトップであったマッカーサー元帥の執務机に置いてあった、彼の座右の銘とでもいうべき詩で、戦後日本を背負って立った若い経営者達が手帳に挿んで持ち歩いたというエピソードもあるとか。

3.三ヶ条

 以下は前職[マツダ(株)]の商品開発時代に強く感じた事と今感じていることです。

 (1)「おもしろい!やってみなはれ!」
 これは、食品メーカーのサントリーの社是とでもいうべき創業社長の家訓です。
開発の世界では、これとは全く逆の部下の提案を、自己の経験と知識で否定にかかる上司が多いのです。またそこで、自己の知識の高さをひけらかす本来の目的とは違う方向へ走り出す。
上司の役割は、部下を如何に育てるか、窮地に陥ったとき如何に支えるかも大事な役割のうちの一つです。

 (2)「石橋をたたけば渡れない」
 これは、西堀栄三郎(第一次南極越冬隊長、京大出身)の著書の表題です。
要するに、“あれがないとダメ”、“これがないから出来ない”といっていたのでは、
チャンスは遠のいてしまうこともある。その時点で出来るやり方で一歩踏み出す
工夫と勇気、決断が肝心。

 (3)「80%主義」
 80%主義とは、グローバリゼーションに抵抗する言葉です。相手に再生産可能な余力を残す、フェアートレイドの考え方にも通じる考えです。
何事も自己の欲求の100%の完全を求めない。ましてや100%以上を求めない。程々が良い。特に競争相手が居る時では、今度は逆に自己が完全制覇される時も来る。強すぎるものは生き残れない、これは生物の歴史を見た場合の遺伝学的考え方でもある。昔から、腹八分目という諺的格言もある。咋今のecoや環境問題に鑑み、生活レベルを20%ダウンして、それを、環境対策や地域お越し、食に飢える難民対策等に回したらどうだろうか!決して簡単な話ではないが! 


以上、未だ青春であり、チャレンジ精神旺盛な杉浦です。

【JICA中国 進路相談カウンセラー室】

青年海外協力隊から戻ったボランティアの帰国後の進路について相談を受けるお仕事をしています。
ご一緒に進路について考えたいと思います。ぜひ、JICA中国進路相談カウンセラー室をお訪ねください!!
メール、電話、直接来訪なんでもOKです。お待ちしております!!


【3階に引っ越しました!】 
住 所:〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町1-20 第3ウエノヤビル3F
T E L:082-222-1525
F A X:(TELと兼用)
Eメール:jicacic-cs1@jica.go.jp
アクセス:JR広島駅より徒歩15分白島線「女学院前」より徒歩1分
勤 務 日:月・火・水

関連リンク
【画像】

JICA中国進路相談カウンセラー室

【画像】

帰国したボランティアと進路相談カウンセリング中です。

【画像】

話していくうちに思いが整理され、「道」が見えてきます。

【画像】

なんでも気軽にご相談ください。

【画像】「『真の青春』とはの写真」