「国際理解教育セミナーin福井」を実施します。

2012年6月29日

セミナーの様子

国際理解教育・開発教育は、南北格差・貧困・環境・紛争など地球上で起こっているさまざまな問題を知り、世界・自分たちとの相互依存関係を理解することで、より良い社会のことを考え、主体的に参加・行動できるようになることを目指す教育活動です。
JICA北陸では「公正でより良い地球社会づくり」の実現のため、開発教育手法の体験を通して、参加型学習を有効に活用する実践者を育成することを目的として、国際理解教育セミナーを実施します。

開催内容

セミナーの様子

【日時】2012年7月22日(日) 13:30〜16:30
テーマ:「ワークショップ・参加型学習の実践」― WHY, WHAT & HOW ―
講師:山本 康夫 氏
    仁愛女子高等学校 英語科教諭/ふくいグローバルねっとわーく 代表

【会場】福井県国際交流会館2階 研修室

【主催】独立行政法人国際協力機構 北陸支部

【共催】財団法人福井県国際交流協会

【定員】30名程度

【対象】国際理解教育や参加型学習に関心のある方、これから実践する予定のある方

【参加費】無料

【応募方法・選考】
以下の事項をFAXまたはメールにてお送りください。(書式は自由です)
(1)氏名 (2)住所 (3)連絡先(TEL・E-mail) (4)所属先 
(5)現在お住まいの地域や学校での国際理解教育・開発教育の取り組みにおいて、困っていること、ご質問、ご意見はございますか? また、今後どのような実践をするご予定ですか?(任意回答)

【応募締切】2012年7月18日(水)

お申込み・お問合せ先

独立行政法人国際協力機構 北陸支部 福井県国際協力推進員:高橋 太郎
E-mail:jicadpd-desk-fukuiken@jica.go.jp 
TEL:0776-28-8800 FAX:0776-28-8818