第一報

イラン・イスラム共和国北西部における地震被害に対する緊急援助(物資供与)

2012年8月18日

イラン・イスラム共和国北西部で発生した地震被害に対し、国際協力機構(JICA)は緊急援助物資供与を下記の通り実施します。

1.被災状況
イラン・イスラム共和国では、11日(土)に北西部の東アゼルバイジャン州を震源とするマグニチュード6.4と6.3の地震が2度にわたり発生しました。震源地近くの多くの市町村で多くの家屋が倒壊するなどし、住民が戸外に避難するなど大規模な被害が発生しています。

8月16日現在の被害状況(イラン赤新月社及び新聞報道による)
・死者    308名
・負傷者   4,500名
・被災者数  約15万名

2.物資供与の内容
JICAは同国政府からの緊急援助物資の支援要請を受けて、国際緊急援助物資供与を次の通り実施します。

(1)援助物資内容
・簡易トイレ・シャワー 100台

(2)援助物資経費概算
 約1,800万円

(3)調達及び輸送
近日中にテヘランにおいて調達後、被災地へ輸送予定

以上