モザンビークにおける洪水被害に対する国際緊急援助(物資供与)

第一報

2013年1月31日

モザンビーク共和国で発生した洪水被害に対し、同国政府からの緊急援助物資の支援要請を受けて、国際協力機構(JICA)は緊急援助物資供与を下記の通り実施します。

1.被災状況
2013年1月12日頃より、モザンビーク共和国の南部及び中部地方において大雨による洪水が発生し、大きな被害が出ています。同国政府は南部及び中部地方に高度の警戒警報を発し、危険地域にいる住民の退避、支援物資(水、食料、必需品)の配布、避難所の設営などの救援活動を行っています。

1月31日現在の被害状況(モザンビーク政府及び国連による発表)
 死者 40名
 被災者 約34万名
 避難者 約15万名

2.物資供与の内容
(1)援助物資内容
 テント 150張
 プラスチックシート 100巻
 浄水器 30台
 浄水液 5,000本
 蚊帳 3,000張
 石鹸 10,000個

(2)援助物資経費概算
 約2,100万円相当(輸送費を含む)

(3)輸送および調達日程
 首都マプトへの輸送及び現地調達を準備中

以上