台湾南部で発生した地震災害に対する国際緊急援助−供与物資の引渡し−

2016年2月12日

 台湾南部で2月6日に発生した地震による被害に対し、国際協力機構(JICA)が供与した緊急援助物資が同国に到着しました。

 台湾に対し供与する緊急援助物資は、2月10日に高雄空港へ到着しました。物資到着後、同空港において台湾側から呉堂成・台南市政府新聞及国際関係処処長及び李南陽・外交部南部弁事処処長(大使)らが、日本側から中村隆幸・公益財団法人交流協会高雄事務所所長、山根誠・JICA国際緊急援助隊事務局緊急援助第二課長らが出席し、物資引渡式を実施しました。

 引渡式では、呉処長より、台南市を代表して日本政府及び日本国民からの支援に謝意を表明するとともに、到着した物資は迅速に被災者に届けることを誓うとの発言がありました。また、中村所長からは、被災者へのお見舞いの言葉を述べ、一日も早く通常の生活に戻れることをお祈りする旨の発言がありました。

以 上 

【画像】

引渡式の様子(中村所長、李処長、呉処長)