バヌアツ向け初の円借款契約の調印

−海運拠点のポートビラ港の国際貨物専用埠頭を整備し、大洋州地域の物流を改善−

2012年6月13日

署名するJICA東南アジア・大洋州部の広田幸紀部長(左)と、バヌアツのメルテック・サト・キルマン・リブトゥンヴァヌ首相兼財務大臣

国際協力機構(JICA)は、6月13日、バヌアツ国ポートビラ市にてバヌアツ政府との間で「ポートビラ港ラペタシ国際多目的埠頭整備事業」を対象として、49億4,500万円を限度とする円借款貸付契約に調印しました。

本事業は、同国首都にあるポートビラ港に新たな国際貨物専用埠頭を建設し、急増している輸入を中心とした国際貨物や観光客船の旅客への対応を強化し、貨物の滞留の緩和および物流の改善を図ることを目的としています。本件の貸付資金は桟橋やコンテナヤード等の建設に係る土木工事、荷捌き棟などの建築工事およびコンサルティング・サービス(入札補助、事業全体管理、施工監理)の費用等に充当されます。


バヌアツは、南太平洋の人口24万人の小国ですが、2003年以降、それまでの低成長を脱して目覚ましい経済成長を遂げてきました(GDP:2億6,000万米ドル<2002年>→6億9,000万米ドル<2010年>)。以前は、輸入超過による赤字を外国からの援助で補填していましたが、1997年半ばに大規模な行政・経済改革を開始しました。特に観光振興を積極的に推進した結果、2000年には10万5,000人だった観光客が2010年には23万8,000人と2倍以上に増加し、観光業を中心とするサービス産業の発展とそれに伴う土地開発・建設への投資の増加が、好調な経済の牽引役となっています。

しかし、このような経済成長を支えるインフラの整備が追いつかず、特に運輸交通インフラの整備の遅れは、観光客や物流の増加など、さらなる経済成長を図る上での大きな障害となっています。特にポートビラ港は、同国の輸入額の86パーセント、輸出額の25パーセントを占める同国における国際貿易の拠点ですが、経済成長に合わせて年々増加する輸入貨物に対応できなくなっている状況にありました。

観光客の急増に伴い、同港に寄港する客船の数も急増しています(2005年34隻→2012年114隻<予定>)。観光客船が寄港中は埠頭が丸一日占拠され、また、その間は旅客の安全のため、荷役作業が中断され、貨物船は沖待ちを余儀なくされています。その結果、貨物が1ヵ月近く埠頭で滞留するなど、物流の大きな障害となり、経済的にも大きな損失を与えています。本事業の貨物需要予測では、2021年には同港全体で取り扱う国際コンテナ貨物の量は2万TEU(注)を超えることが見込まれています。新たな国際貨物専用埠頭を整備することにより、この貨物量への対応が可能となり、スムーズな物流を実現することにより、同国の持続的な経済成長に大きく貢献することが期待されます。

本事業は豪州やニュージーランド、アジア開発銀行(ADB)との協調案件でもあります。豪州は、これまでポートビラ港の運営に関して技術支援を行っており、今回円借款で整備される新たな埠頭の運営についても技術支援を行う予定です。また、ニュージーランドとADBは、本事業の実施によって必要となる新たな国内埠頭の建設を行うことを昨年11月に決定しています。このため、JICAはこれまで、これらの各国・機関と連携して事業の実現に向けて取り組んできました。

さる5月25日から26日に、沖縄県で開催された「第6回太平洋・島サミット」では、大洋州地域における援助協調の重要性が指摘されています。JICAは今後も、豪州やニュージーランド等の援助機関と協調しながら、円借款で建設された国際貨物埠頭に加え、国際貿易拠点であるポートビラ港全体が効率的に運営されていくよう、支援していきます。

(注)TEUとは、Twenty-feed Equivalent Unitの略で、コンテナの取扱貨物量を20フィートコンテナに換算した場合の単位のことです。

(参考)

1.借款金額および条件

案件名 借款金額
(百万円)
金利
(%/年)
償還期間(年) 据置期間(年) 調達条件
本体 コンサルティング・サービス
ポートビラ港ラペタシ国際多目的埠頭整備事業 4,945 0.55 0.01 40 10 一般アンタイド

2.事業実施機関
インフラ・公共事業省(Ministry of Infrastructure and Public Utilities)
住所: Private mail Bag 9054Port Vila, Vanuatu
TEL/ FAX:+678-22331

3.今後の事業実施スケジュール(予定)
(1)事業の完成予定時期: 2016年6月(工事の完成時をもって事業完成)
(2)コンサルティング・サービス(詳細設計等)にかかる招請状送付予定時期:
2012年6月
(3)本体工事に係る国際競争入札による最初の調達パッケージの入札公示:
調達パッケージ名:ラペタシ埠頭整備パッケージ(Lapetasi Wharf Development Package)
予定時期:2013年3月