第8回JICA理事長表彰 受賞者・団体が決定

2012年9月11日

国際協力機構(JICA)が行う国際協力事業に貢献・協力し、途上国の人材育成や社会発展に尽力した事業・個人・団体の功績を称える「第8回JICA理事長表彰」の受賞者・団体が決定しました(受賞一覧は関連リンクをご覧ください)。

今年度は、JICA理事長賞(注1)を個人4名と4事業が受賞、JICA国際協力感謝賞(注2)を個人7名と10団体が受賞しました。

受賞者に対しては、田中明彦JICA理事長から表彰状および感謝状が授与されます。また、国内在住受賞者に対しては表彰式を10月3日(水)16時15分からJICA研究所(注3)で開催し、表彰状および感謝状の授与を行います。

【第8回JICA理事長表彰 表彰式】
日時:2012年10月3日(水)16時15分〜17時00分
場所:JICA研究所(注3) 国際会議場(東京都新宿区市谷本村町10-5)
取材申込:JICA広報室報道課(担当:岡田、合澤)
電話:03-5226-9780


(注1)協力目的を高い成果をもって達成し、開発途上地域の経済・社会の発展、住民の福祉の向上などに大きく寄与するとともに、わが国の国際協力の声価を高めるなど、他の模範となるような特に顕著な功績を収めた事業または、専門家、ボランティアなどの個人に贈られます。

(注2)JICAが行う国際協力の業務に長年にわたって貢献または協力し、特に功績があったと認められる個人と団体に贈られます。

(注3)10月1日から名称が「JICA市ヶ谷ビル」に変わります。