チュニジア共和国向け円借款契約の調印

−衛生環境の改善および水資源の管理強化に貢献−

2013年6月21日

国際協力機構(JICA)は、6月21日、チュニジア下水整備公社(ONAS)との間で「地方都市水環境改善事業」を対象として、108億7,100万円を限度とする円借款貸付契約に調印しました。

調印式の様子

本事業は、チュニジアの地方都市において、下水システムを改善することにより、各都市における下水処理能力の強化を図り、汚水による自然環境汚染の防止や、都市・生活衛生環境の改善を目的としています。本件にかかる貸付資金は下水処理場の改築・拡張、下水処理場のリハビリ、下水道管渠の改築・拡張、維持管理用機材の調達およびコンサルティング・サービス(詳細設計、入札補助、施工監理等)費用等に充当されます。

チュニジアは国土の年間平均降雨量が500ミリメートルと少なく、国土の半分が半乾燥気候条件下にあります。水需要の約三分の二を地下水に依存しており、地下水源が貴重な水資源となっています。チュニジア下水整備公社が管轄する地域の下水道接続率は89.3パーセント(2010年)に達しているものの、内陸部の地方都市においては、70〜80年代に建設された下水道管渠の老朽化が進んでおり、汚水漏れによる地下水源への影響が懸念されています。また、同国都市部の人口増加率は1.3パーセント(2008−2030年)と予測されています。これに伴い都市部の水需要も4億5,000万立方メートル(2008年)から2030年には8億6,200万立方メートルに増加することが見込まれており、水需要の増加に伴う汚水量の増加に備えた下水道施設の更なる整備が急務となっています。

こうした中、下水道システムの改築・拡張は喫緊の課題であり、地下水の汚染防止による地域住民の衛生環境の改善および貴重な水資源の管理強化に貢献することが期待されています。

(参考)
1. 借款金額および条件

案件名 借款金額
(百万円)
金利
(%/年)
償還期間(年) 据置期間(年) 調達条件
本体 コンサルティング・サービス
地方都市水環境改善事業 10,871 1.20 0.01 25 7 一般アンタイド

2. 事業実施機関
チュニジア下水整備公社(Office National de l’Assainissement (ONAS))
住所:32, rue Hédi Nouira, 1023, Tunis, Tunisia
TEL : +216-71-343-200  FAX : +216-71-350-411

3. 今後の事業実施スケジュール(予定)
(1)事業の完成予定時期:2020年10月(施設供与開始時をもって事業完成)
(2)コンサルティング・サービス(詳細設計等)にかかる招請状送付予定時期:
2013年10月
(3)本体工事に係る国際競争入札による最初の調達パッケージの入札公示:
   調達パッケージ名:下水処理場緊急リハビリテーション(Wastewater Treatment Plant Urgent Rehabilitation)
予定時期:2014年3月