プレスリリース

「アフリカの声を聞こう」アフリカ−アジアNGOネットワーク東京ワークショップ

10月24日(水)〜26日(金)、地球ひろばで開催

2007年10月15日

JICAは、9月17、18日、ケニアのナイロビで、アフリカ諸国からNGOの代表を集め、2008年の第4回アフリカ開発会議(TICAD IV)に向けたアフリカ市民社会の声をまとめるワークショップを開催しました。このワークショップには、80名近くのアフリカ・アジア・日本のNGO関係者が集まり、活発な議論が繰り広げられました。アフリカ・アジア・日本のNGOの相互理解を深めるとともにネットワークが形成され、今後の協働の芽を育くむ場を創出しました。

このナイロビ・ワークショップに続く東京ワークショップでは、日本のNGOと協力関係を有する多様な専門のNGO、計13団体を招聘し、ナイロビでとりまとめた声を共有します。アフリカと日本のNGOの交流を促進し、今後の連携の強化を行うことで、より多くの市民が参加するアフリカ開発支援が実現されることを目指しています。

東京ワークショップに先立ち、メディアの皆様を対象とした説明会を10月17日(水)にJICA本部(新宿)にて開催します。ワークショップのねらいやプログラム、参加NGOの詳しいプロフィールなどをご紹介しますので、是非お越しください。

【ワークショップ概要】
日時:平成19年10月24日(水)〜26日(金)
会場:JICA地球ひろば  東京都渋谷区広尾4-2-24
主催:独立行政法人 国際協力機構(JICA)
事務局:(特活)TICAD市民社会フォーラム(TCSF)
協力:TICAD IV・NGOネットワーク(TNnet)、2008年G8サミットNGOフォーラム

<プログラム予定>
■10月24日(水)
10:00〜12:30 ナイロビ・ワークショップの成果共有
12:30〜13:30 昼食
13:30〜16:00 分科会討議
16:00〜17:00 総括ディスカッション「アフリカ・日本市民社会の声」第一案作成
17:00〜19:00 レセプション JICA地球ひろば1F「カフェ・フロンティア」(参加無料)

■10月25日(木)
午前〜午後:日本のNGO訪問
夕方:「アフリカ・日本市民社会の声」案の議論

■10月26日(金)
午前:「アフリカ・日本市民社会の声」案の完成
午後:アフリカ(エチオピア、ケニアなど)とのテレビ会議での「アフリカ・日本市民社会の声」の共有

【事前プレス説明会】
日時:10月17日(水)14時〜14時30分  
会場:JICA本部(新宿マインズタワー)10階西側10A会議室

【申し込み・お問い合わせ】
ワークショップ、事前プレス説明会ともに、所属先・役職・氏名・連絡先を明記の上、下記宛ご連絡ください。
ワークショップ事務局:(特活)TICAD市民社会フォーラム内 國枝、石橋
TEL:03-5286-8261 e−mail:aangows@ticad-csf.net