苗木生産支援プロジェクト

 フランス語

苗木生産支援プロジェクト

アフリカサヘル地域に属するブルキナファソ(ブ国)では、砂漠化の進行が土地の劣化、森林破壊、水資源の減少など生活環境悪化を引き起こしており、砂漠化 防止対策は国の重要課題のひとつとなっている。ブ国はこれらの問題に対処し自然資源の持続的管理を図るため「国家森林政策」、「森林整備国家プログラム」 等を策定し、2007年にはより具体的な「国家苗木生産戦略」が策定されている。苗木生産は最も重要な林業活動の一つとされているが、公営苗畑における育 苗が予算不足により困難を来たしている。また、村落コミュニティ及び民間による苗木生産は、1)生産者支援制度がない、2)市場が確保できない、3)収益性が低 い・不確実…

更新情報

1月12日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
ブルキナファソ
課題:
自然環境保全
署名日:
2009年10月14日
協力期間:
2010年4月10日から2013年3月31日
相手国機関名:
環境・生活環境省森林局