人とトキが共生できる地域環境づくりプロジェクト

 中国語

日中のトキ保護協力関係は1985年より継続しており、地球レベルでの種の保存、生物多様性の象徴であるのみならず、日中友好・交流の象徴となっている。中国のトキは1981年に7羽まで減少したが、保護活動の結果野生個体が1000羽以上に増加している。1970年代末の改革開放以降、中国経済は急速な発展を遂げたが、同時に自然環境の破壊という課題にも直面し、中国政府は経済発展と自然環境保全のバランスの取れた発展を目指している。農村部でのトキおよび自然環境保全は農村社会の開発と密接に関連している。

中国ではトキの保護体制の一層の強化が急務となっている。しかしながら、現状では生態環境調査等が必ずし…

更新情報

12月25日
ニューズレター」 を更新しました。
1月6日
ニューズレター」 を更新しました。
8月21日
ニューズレター」 を更新しました。
5月21日
ニューズレター」 を更新しました。
1月8日
ニューズレター」 を更新しました。
対象国:
中華人民共和国
課題:
自然環境保全
署名日:
2010年1月29日
協力期間:
2010年9月25日から2015年9月24日
相手国機関名:
国家林業局

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。