カッサラ州基本行政サービス向上による復興支援プロジェクト

 英語

カッサラ州はスーダン東部に位置し、エチオピア及びエリトリアと国境を接する面積42,282km2、人口約170万人の州である。同州の年間人口増加率は2.5%、人口密度37人/km2であり、都市及び農村に居住する人口の割合はそれぞれ35%、53%、遊牧民は12%を占める。同州は中央にアトバラ川、東側にガッシュ川を配し、土地利用形態は放牧地、農耕地、市街地に分けられ、その内訳は放牧地52%、農業適地39%、山林地及び農業不適地9%となっている。

スーダン東部(紅海州、カッサラ州及びゲダレフ州)では開発の遅れに対する政府への不満からベジャ族を中心とする現地部族の反政府勢力が1994年に武…

更新情報

7月22日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
6月11日
ニューズレター」 を更新しました。
2月27日
ニューズレター」 を更新しました。
2月26日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
1月8日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
対象国:
スーダン
課題:
平和構築
署名日:
2011年2月23日
協力期間:
2011年5月1日から2014年4月30日
相手国機関名:
スーダン共和国カッサラ州政府

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。