事務所の紹介

JICA北海道(札幌)の紹介

「JICA北海道(札幌)」とは独立行政法人国際協力機構 北海道国際センター(札幌)の通称です。

国際協力機構(JICA:Japan International Cooperation Agency)は、日本の政府開発援助の実施機関として1974年(昭和49年)に設立された特殊法人・国際協力事業団(JICA)が2003年10月1日をもって独立行政法人に改組されたものです。

JICA北海道(札幌)は開発途上国への援助事業の北海道の拠点として1996年4月にオープンしました。

センターの活動は、開発途上国からの研修員の受入(青年研修、日系研修を含む)をはじめ、青年海外協力隊、シニア海外ボランティア等、JICAボランティア事業、開発教育支援事業など幅広い分野にわたっています。

また地方の国際協力の拠点として、地域住民にこれら事業を紹介し、国際協力に対する理解を深めていただくために、パネル展、講演会等さまざまな広報活動も実施しています。

市民の皆さんも、お気軽にご利用ください。

JICA北海道(札幌)へのアクセス

【地図】

千歳空港からお越しの方へ。
JR快速エアポートで新札幌まで行き(30分)、新札幌で札幌市営地下鉄東西線に乗り換えていただき南郷18丁目で下車いただく方法、あるいは空港バス(大谷地バスターミナル行き)で大谷地まで行き同じく地下鉄に乗り換えていただく方法が便利です。

【地図】

独立行政法人 国際協力機構 北海道国際センター
JICA北海道(札幌)
〒003-0026 北海道札幌市白石区本通16丁目南4-25
電話番号:011-866-8333(代表)
ファックス:011-866-8382

札幌市営地下鉄東西線南郷18丁目駅2番出口から出て、南郷通り(片側3車線)に向かって右側(東光ストア側)の方向に歩き、信号2つ目を右折します(約400メートル)。右手に道営住宅白樺団地、左手にローソンを見ながら歩くと、国道12号(片側2車線)と交差します。この左手の建物がJICA北海道(札幌)です(約400メートル)。