過去のトピックス

2009年度

3月

3月31日
食料安全保障への新たなアプローチ−モザンビークの農業開発にかかる国際シンポジウムを開催−
3月30日
緒方理事長のアフガニスタン訪問−着実に復興を遂げるアフガニスタンへの今後のJICA支援−
3月29日
紛争を乗り越え架けられた希望の橋(スリランカ)
3月29日
子どもたちが「分かる」算数授業の実践に向けて(ニカラグア)
3月26日
歴史的転換期を迎えたネパールの国づくりを支援−国会議員らを対象に「成長と開発セミナー」を実施−
3月26日
日本の公害病被害補償制度に学ぶ−中国から、最前線で奮闘する担当者が来日−
3月26日
女性の力を農村活性化の原動力に−「農村女性能力向上コース」で学んだ元研修員の活動成果−
3月24日
南部スーダンの教育復興の第一歩は「教員の再教育」から
3月24日
コミュニティの力を生かしてごみ問題に取り組む(フィジー)−国際労働機関と連携してワークショップを開催−
3月24日
東南アジアでも展開される「復興から開発へ」の支援−ラモス=ホルタ・東ティモール大統領が緒方理事長と会談−
3月17日
日本の市場からコーヒーの「付加価値」を学ぶ−開発途上国のコーヒー生産関係者が東京で研修に参加−
3月17日
国際緊急援助隊・救助チームが「ヘビー」級に認定−最高レベルの救助能力評価を獲得−
3月17日
治安改善につながる国家警察育成を−アフガニスタン国家警察幹部が日本で警察制度を視察−
3月17日
「命ドゥ宝」の心をカンボジアへ−沖縄県平和祈念資料館が「平和博物館」づくりを支援−
3月16日
日本企業がもっと進出できるように−アフリカ開発における官民連携を促進−
3月15日
関西からアジアへ、さらにクリーンなエネルギーを−太陽光発電の導入を民間との連携で支援−
3月11日
平和につながる農業振興支援(アフガニスタン)−ラヒミ農業大臣が緒方理事長と会談−
3月10日
待望の工学系高等教育支援が本格スタート(エジプト)
3月9日
世界を思う気持ちを「自分の言葉」で伝えたい−「JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2009」表彰式−
3月5日
環境保護と地元資源の活用で地域活性化を目指すエコツーリズム(ネパール)−研修員が富士山麓で学ぶ−
3月3日
気候変動対策、東アフリカ情勢について意見交換−ケニアのオディンガ首相が緒方理事長と会談−
3月2日
南アジア大会で空手チームが大躍進(バングラデシュ)−7代にわたるJICAボランティアの指導が実を結ぶ−
3月2日
ワールドカップ開催地へおいしい水を−南アフリカ水道局員らが日本で浄水技術を学ぶ−
3月1日
争いの地に希望の種をまく(フィリピン・ミンダナオ島)−農家の収入倍増につながった農業技術改善プロジェクト−

2月

2月26日
クリーンエネルギー事業に民間活力を呼び込め−インドネシア地熱発電開発で企業との意見交換会を開催−
2月25日
「環境協力の九州」ブランドをアジアに向けて発信−JICA九州、環境国際シンポジウム開催−
2月23日
村人を救ったサイレン(エルサルバドル)−「BOSAI」プロジェクトによりハリケーンの人的被害が軽減−
2月16日
公共支出の透明性を確保せよ−ウガンダ会計検査院長らが研修員として来日−
2月16日
すべての人に安全な水を届けるために−「アジア地域上水道事業幹部フォーラム」を横浜市で開催−
2月12日
第2回ケニアロボットコンテストを開催−ロボット製作を通じた産業人材の育成−
2月12日
イラク復興開発の槌音−加速するインフラ支援−
2月12日
パレスチナ自治政府のアッバース大統領と緒方理事長が会談
2月10日
科学技術で200万人都市の水を確保する(ボリビア)−氷河減少に対する水資源管理適応策を支援−
2月9日
子どもの未来を切り開く「みんなの学校」プロジェクトがスタート−ブルキナファソ「学校運営委員会支援プロジェクト」−
2月8日
教育を通じて平和をつくる−マレーシアで「ミンダナオ平和教育サミット」を開催−
2月5日
人とトキ、理想の共生関係を求めて−中国で「人とトキが共生できる地域環境づくりプロジェクト」を実施−
2月5日
一日も早い復興に向けて(ハイチ)−復興計画策定のための調査にJICAも参加−
2月2日
社会主義市場経済を支える法律インフラ整備を後押し−中国で「権利侵害責任法」成立−

1月

1月29日
日本の防災経験を海外に−海外メディアが兵庫で防災の取り組みを取材−
1月27日
コペンハーゲンから世界へ−途上国と共に気候変動への取り組み方を提案−
1月27日
BOP ビジネス公開セミナー、盛況のうちに終了−開発課題に取り組むビジネスとの連携を図る−
1月27日
カンボジア発ブランド米に付加価値を−高品質米の生産、販売、流通を支援−
1月26日
緊急援助、復旧、予防の3点から災害に強い社会づくりに貢献−「アジア防災会議2010」で大島JICA副理事長語る−
1月22日
FATAを見捨てられた地域にしないために−パキスタン・ペシャワル名誉総領事のJICA訪問−
1月20日
ラオスで育まれた武道の精神−東南アジア競技大会でボランティアが指導した柔道選手が活躍−
1月15日
美しいサモアを取り戻せ!−「津波災害ごみ処理パイロットプロジェクト」を実施−
1月13日
貧困から抜け出すための職業技能を習得(エクアドル)−「社会的弱者のための職業訓練強化」プロジェクト−
1月13日
援助協調は成果最大化の強力なツール−タンザニアを切り口に援助協調セミナーを開催−
1月6日
メコン地域で企業家を育成−日本・メコン地域諸国首脳会議を受けた取り組み−
1月6日
南部スーダンの職業訓練校から初の除隊兵士卒業生が誕生−平和な国づくりのための人材育成を支援−

12月

12月28日
地域ぐるみで暴力や犯罪予防に取り組む(ニカラグア)−「青少年とその家族のための市民安全ネットワーク強化プロジェクト」−
12月28日
失われつつある熱帯雨林を守るために−「コンゴ盆地周辺国森林保全研修」で8ヵ国の研修員が来日−
12月25日
南南協力の拡大に貢献−米でハイレベル会合を開催−
12月25日
「森をつくる農業」で持続可能な未来をつくる−アグロフォレストリー・シンポジウムに参加−
12月22日
日中の協力で災害対応能力を強化−「日中協力地震緊急救援能力強化計画プロジェクト」を開始−
12月22日
ワン・ストップでスムーズな貿易を目指す(ザンビア・ジンバブエ)−アフリカで初のワン・ストップ・ボーダー・ポスト運用開始−
12月21日
ザンビアのCDM事業化への挑戦を支援−JICAの提案にザンビアが奮起−
12月21日
防災にも寄与するマングローブ林の復旧を促進(ミャンマー)−サイクロン・ナルギス被災をきっかけにハザードマップを作成−
12月18日
企業市民として社会貢献活動を考えるソニーと共に
12月18日
エジプトに伝える、日本の「おもてなしの心」−民間連携により、円借款事業で空港のソフト面も支援−
12月18日
ドナー連携を促進し、ベトナムを支援−「ベトナムにおける気候変動への取り組み」セミナー支援(COP15サイドイベント)
12月17日
平和で安全な社会を目指して−コンゴ民主共和国で警察官研修を支援−
12月16日
皇后陛下がJICA横浜海外移住資料館をご訪問
12月15日
気候変動対策を通じて「国民総幸福量」を拡大−ブータン政府主催のイベントを支援−
12月15日
天皇陛下御即位20年祝賀行事に青年海外協力隊関係者が参列
12月14日
子供たちに正しいインフルエンザ予防策を(メキシコ)−新型インフルエンザ予防活動に青年海外協力隊短期隊員を派遣−
12月10日
CDM事業を後発開発途上国でも−COP15サイドイベントでCDM制度改善を訴える−
12月10日
武内進一JICA研究所上席研究員がサントリー学芸賞、大来賞を受賞
12月10日
開発政策の立案に寄与する正確な統計データを−カンボジア初の全国事業所調査を実施 −
12月8日
人的ネットワークと信頼関係を生かし、パートナーシップのさらなる深化を−中国訪問を終えて緒方理事長語る−
12月8日
タイ・人身取引プロジェクト研修員が来日−協働チームのパワーアップを目指す−
12月8日
ゼーリック世界銀行総裁と理事長が会談
12月7日
世界から信頼される救助チームを目指して−国際緊急援助隊救助チームの総合訓練を実施−
12月4日
グローバル化時代に求められる日中のパートナーシップとは−緒方理事長、中国を訪問中−
12月4日
「待ったなし」の気候変動対策−JICAの取り組み−
12月4日
アフリカの理数科教育の改善に向けて(ケニア)−教員の能力強化会合をJICAが支援−
12月3日
ブラジルからモザンビークへ、保健人材育成への協力−日系ブラジル人第三国長期専門家を派遣−
12月1日
緒方理事長、中国を訪問中

11月

11月30日
地球の未来を見すえて−COP15、ポスト京都に向けたJICAの取り組み−
11月27日
緒方理事長、中国を訪問
11月27日
日本の経済危機対策を学ぶ−ベトナム政府幹部行政官が来日−
11月26日
人道支援と開発援助の相乗効果を確認−グテーレス国連難民高等弁務官が緒方理事長と会談−
11月25日
国連開発計画とJICAが連携協力強化を確認
11月20日
障害者の社会参加を促そう(マレーシア)−民間企業と一緒に未来を描く−
11月20日
日本の公害病患者救済の経験を中国へ−日中間環境協力で初の試み−
11月20日
アフリカで最も若い国に高等教育支援を−エリトリアの高等教育視察団が来日−
11月19日
アフガニスタンを二度と「忘れられた国」にしない−緒方理事長がコロンビア大学で継続的な支援を訴え−
11月18日
エジプトの工学系高等教育の未来を担う大学、開校間近
11月18日
日本企業の成功の秘けつ、「カイゼン」をエチオピアが導入−「品質・生産性向上計画調査」プロジェクトのキックオフセミナーを開催−
11月17日
グローバルな海賊対策に向けて−「東アジア海上犯罪取り締まり」研修(その2)−
11月17日
地球の裏側で桜の植樹式を開催(パラグアイ)
11月16日
ネリカ米普及を種子と栽培の面で支援(ベナン)−アフリカ・ライス・センターでの取り組み−
11月16日
子どもたちに伝えるスポーツマン精神(エクアドル)−野球隊員がパンアメリカン国際野球大会開催をサポート−
11月16日
日独で国家建設支援の知見を共有−今後の貢献に向けて国際シンポジウムを開催−
11月13日
パダン沖地震・復興支援のための調査を実施(インドネシア)
11月12日
希望と発展の地、メコンへの支援
11月12日
30年にわたる灌漑農業の技術普及−タンザニアにおける稲作振興協力−
11月11日
NGOと企業との協働の可能性を探る−「国際協力NGOによるプレゼンテーション・コンペ」開催−
11月11日
人と森林の共生を考える−世界林業大会参加報告−
11月10日
「1年前シンポジウム」で生態系保全と生活環境改善の両立を訴え−生物多様性条約第10回締約国会議まであと1年−
11月9日
トキと人が共生できる環境づくりに向けて(中国)
11月6日
新しい国づくりへの提言−政策立案者、政治・経済の有識者を招き「インドネシア・セミナー」を開催−
11月6日
ホンジュラスにおけるこれからの障害者の権利と自立支援−帰国研修員による次期大統領候補者とのフォーラム開催−

10月

10月30日
「東アジア海上犯罪取り締まり」研修が始まる
10月28日
3人のJICA専門家が「中国国家友誼賞」を受賞
10月28日
日本とベトナムのボランティアが連携して環境啓発活動を実施
10月26日
カンボジアのトゥール・スレン博物館を世界平和の発信地に−沖縄県平和祈念資料館が草の根技術協力事業で人材育成を支援−
10月23日
さらなる戦後復興支援に向けて−緒方理事長が就任後初めてイラクを訪問−
10月20日
長年の継続的な支援に感謝−派遣開始35周年にあたり、ボランティアがコスタリカ大統領を表敬訪問−
10月20日
国際協力に対する功績をたたえ、第6回「JICA理事長表彰」表彰式開催
10月19日
リベリアの復興に向けた開発調査でセミナーと公共水栓施設の引渡式を開催−「モンロビア都市施設復旧・復興整備マスタープラン策定調査」−
10月16日
日本、そしてJICAのアジアへの貢献−アジア・イノベーション・フォーラムへの参加−
10月15日
「平成20年度 JICAジェンダー主流化推進年次報告書」が完成
10月14日
ウガンダの農業大臣がJICA筑波を視察−茨城の米作りの経験をアフリカへ!−
10月13日
国内最大の国際協力イベントで世界を考える−グローバルフェスタJAPAN2009−
10月13日
モザンビークの経験を基に、「効果的な復興支援」を考えるセミナーを開催
10月13日
天皇・皇后両陛下が帰国した青年海外協力隊員、日系社会青年ボランティアにご接見
10月8日
国際緊急援助隊救助チームが帰国−インドネシア西スマトラ州パダン沖地震−
10月8日
韓国国家ブランド委員会オ・ユンデ委員長が緒方理事長と会談
10月6日
日本の母子手帳がインドネシアの母子保健改善に貢献−「母子手帳による母子保健サービス向上プロジェクト」終了−
10月8日
CDMのあり方に一石を投じる−JICAの呼びかけで後発開発途上国が集合−
10月8日
民族融和を目的とした幼稚園を開園(ボスニア・ヘルツェゴビナ)−人々の「こころ」を変える幼児教育の試み−
10月6日
世界の途上国へラケットを−「東レ パン・パシフィック・テニス」で観客からの寄贈ラケットを受領−

9月

9月30日
ブータン氷河湖決壊洪水に関する研究が本格始動
9月28日
日本とブラジルがモザンビークで農業開発協力−ブラジル・セラード農業開発の知見を生かして−
9月25日
持続可能な植林事業と木材産業がもたらす地域経済の発展と環境保全(マレーシア)
9月17日
国内避難民キャンプへの支援(その2)(スリランカ)−水供給とし尿処理の改善−
9月15日
10年ぶりの人口センサスを完遂(カンボジア)
9月10日
福岡県とインドのデリー州が環境ワークショップを開催
9月9日
日本の食卓とつながるパラグアイのゴマ栽培農家を支援
9月9日
ブラジルに根付き、広がる日本式地域警察活動−日本とサンパウロ州で研修を実施−
9月7日
「日本」発「スリランカ」経由「アフリカ」着−「きれいな病院プログラム」中間セミナーを開催(スリランカ)−
9月7日
鳥インフルエンザ感染拡大防止のために(インドネシア)
9月7日
バングラデシュにおけるエコサン・トイレの普及活動−衛生改善と有機農業の両立を目指して−
9月4日
日本も元気にする青年海外協力隊−国際協力トークイベント開催−
9月4日
パレスチナ難民キャンプの子どもたちに楽しみと喜びを−青少年活動短期隊員10人がスポーツイベントをサポート(ヨルダン)−
9月3日
国内避難民キャンプの衛生環境改善を支援(スリランカ)
9月1日
発見100周年シャーガス病対策キャンペーンを開催(ホンジュラス)−サシガメがいなければ、シャーガス病もない!−

8月

8月31日
高知から届いた「はりまやばし」−ラオス支援に取り組む高知商業高校−
8月28日
複数の協力を組み合わせ犯罪対策能力向上を支援−フィリピン国家警察への包括的な協力−
8月26日
プロジェクトマネジャーが「国民の健康勲章」を受章(ベトナム)−障害者支援の草の根技術協力事業が評価を受ける−
8月26日
JICAの結核対策プロジェクトに貢献したレシャード・カレッド氏が「保健文化賞」を受賞
8月25日
第1回「技術競技会リモコンカーレース」開催(ルワンダ)−講堂に響く、学生たちの「サワ(いいぞ)!」の声−
8月20日
音楽を通して地球と人間を愛おしむ心を見つめ直そう−金沢城オペラ祭「The地球LIVE」−
8月19日
8年にわたる協力が終了−「サウジアラビア自動車技術高等研修所計画」−
8月14日
ブータンGNHセミナーを開催−地方分権化視察で来日した国家計画委員会長官ツェテーム氏が講演−
8月13日
アフリカの病院管理の改善に役立てられる日本の習慣
8月10日
視覚障害者に映画やスポーツの楽しみを(中華人民共和国)−草の根技術協力事業で初の視覚障害者支援−
8月7日
低炭素社会と持続的な経済成長の実現に向けて−ケニア・ソンドゥ・ミリウ水力発電所完工式実施−
8月3日
スーダン・ダルフールからの研修員、平和構築に向けた開発支援に謝意と期待を表明

7月

7月31日
10年間の思いを胸に抱いて−エッセイコンテスト入賞者が協力隊員として赴任−
7月31日
すべての人々に届く支援を−「ポリオ対策プロジェクト」による国内避難民支援の経過(パキスタン)−
7月31日
BOPビジネスを支援するプラットフォームを構築−第1回AFDP-JICAフォーラム開催−
7月30日
世界遺産・シーギリヤに観光振興促進のため博物館を開館(スリランカ)
7月29日
次世代を担う若者たちにサッカーを通して夢を届けたい(ガーナ)−エイズ教育プロジェクトとソニーの社会貢献活動との連携−
7月29日
「Awareness=気づくこと」の大切さについて語る−ミュージック・フェスティバルで呼びかけ−
7月28日
アフガニスタンの保健医療人材育成課題を議論−研修員が日本の学生らと意見交換−
7月27日
緊急財政支援円借款の実施のあり方について
7月24日
ブルンジの復興に向けて−公共交通公社運営能力再生プロジェクト開始−
7月24日
障害がある国内避難民への支援を実施−「障害者社会参加促進プロジェクト」(パキスタン)−
7月23日
ダルフールの平和を願って−人材育成プロジェクトを開始−
7月23日
貿易を通じた開発途上国支援−「第2回貿易のための援助グローバル・レビュー会合」でJICAの取り組みを発表−
7月17日
日本の経験をモロッコに−母子保健分野の改善を支援−
7月17日
モンゴルのバヤル首相と緒方理事長が会談
7月14日
故郷に帰る日を待ちわびる家族とともに−パキスタン事務所アリ・カン・ユースフザイ現地職員へのインタビューから(北西辺境州スワート県出身)−
7月14日
Qちゃんが "国際協力"と出合った日−「スマイル・アフリカ・プロジェクト」−
7月13日
中部と世界をつなぐ架け橋として−JICA中部新センター開所式を開催−
7月10日
新しいODAの枠組みでブータンの気候変動対策研究が始まる−ブータン・ヒマラヤの氷河湖決壊洪水に関する研究−
7月8日
国内避難民への巡回医療サービスなどを緊急開始(パキスタン)
7月8日
パレスチナに観光客を呼び戻すために −ジェリコ市の観光振興を支援−
7月8日
港湾建設支援で築いた国際港と友情(コスタリカ)
7月8日
保健分野の中米広域協力促進に向けて(エルサルバドル)−各国保健大臣が協力の成果を公式に評価−
7月8日
絵本から広がるウランバートルのまちづくり(モンゴル)−未来を担う子どもたちに都市計画の重要性を伝える−
7月7日
総合臨床医育成のための「アフガニスタン国別研修 医学教育」開講
7月7日
日米の協力で国際保健にさらなる貢献を−保健分野における日米パートナーシップ・新アクションプランに署名−
7月6日
豊かな資源を未来に残す−大洋州の水産資源保全・管理に向けた協力−
7月3日
アフリカの観光産業の発展を目指して−第5回アフリカ・アジア・ビジネスフォーラム開催(ウガンダ)−
7月1日
「野口英世アフリカ賞基金」への寄附者に紺綬褒章授与

6月

6月26日
ガンバ大阪が「世界の笑顔のために」プログラムに参加−マラウイのユースクラブにユニフォームとボールを寄贈−
6月24日
皇太子同妃両殿下が帰国した青年海外協力隊員にご接見
6月19日
緒方理事長がフィリピン・アロヨ大統領と会談
6月22日
大洋州地域の廃棄物管理問題解決に向けて−JICA九州で行政責任者を対象にワークショップを実施−
6月19日
省エネルギー住宅実現に向けて−「中国住宅省エネルギー技術向上プロジェクト」が終了−
6月18日
日本の技術を生かして製造したベトナム初の国産麻疹ワクチンが承認へ
6月17日
第1回野口英世アフリカ賞1周年記念イベントをケニアで開催
6月16日
日本の稲作技術を学ぶ−CARD会合参加者がJICA筑波国際センターなどを訪問−
6月15日
ケニアで続く「稲作の村」
6月15日
『国際協力専門員 技術と人々を結ぶファシリテータたちの軌跡』−開発援助を支える力−
6月15日
マレーシアで第三国研修「多文化国家における平和構築」を実施−マハティール元首相が特別講演−
6月12日
エルサルバドル・ホンジュラス国境を結ぶ「友好橋」が完成
6月12日
ウガンダのクテサ外相がJICAを訪問
6月12日
新興感染症抑制を目指して−国立衛生疫学研究所能力強化計画プロジェクト(ベトナム)−
6月12日
フィリピンで薬物依存症者回復支援推進事業が開始
6月12日
トラキア美術博物館センターがオープン(ブルガリア)−古代トラキア文明遺跡の保存・研究に協力−
6月11日
「貿易のための援助アジア地域レビュー会合」でJICAの貢献をアピール
6月5日
JICAとKOICAがアフガニスタン向け研修で連携−互いのノウハウを生かし、さらなる前進を−
6月5日
アフリカのコメ生産量を倍増するために−第2回CARD会合を終えて−
6月5日
アフリカの稲作振興に向けて−アフリカ緑の革命のための同盟(AGRA)と覚書を締結−
6月3日
第5回太平洋・島サミットとJICAの取り組み −気候変動、廃棄物管理、保健医療など課題を中心に協力−
6月1日
JBLがボールを途上国へ寄贈−バスケットの感動と楽しさを世界の人々へ−

5月

5月29日
緒方理事長がソロモン諸島のシクア首相と会談
5月29日
アフリカと日本に響き渡ったゆずの歌
5月29日
「アフリカン・フェスタ2009」を振り返って−クイズでアフリカを学ぶ−
5月25日
アフリカ熱帯サバンナの持続的農業開発を目指す(ブラジル)
5月21日
壁画がつなぐフィジーと日本の国際交流 −市民レベルの援助を支える青年海外協力隊−
5月20日
コソボでJICA元研修員による同窓会が発足
5月18日
改修なった桟橋を「ニッポン・ワーフ」と命名−無償資金協力でツバルの生命線、フナフチ港を改修−
5月15日
島国の持続的な開発に向けて−日本・太平洋諸島フォーラム首脳会議が開催−
5月14日
ホンジュラスの地方分権化を支えるFOCALプロジェクト−全国地方自治体連合会総会で熱い注目を浴びる−
5月14日
ウクライナとの温室効果ガス排出権取引に日本センター貢献
5月13日
アフリカの農業について考える−アフリカ連合農業大臣会合でJICA事業を紹介−
5月11日
アフリカを知ろう−アフリカン・フェスタ2009−
5月11日
「四川大地震こころのケア人材育成プロジェクト」を開始(中華人民共和国)
5月8日
中国・四川省大地震復興支援−「耐震建築人材育成プロジェクト」が開始−
5月1日
福田前首相夫妻、ウガンダでJICA事業の現場を訪問
5月1日
アフリカ大陸にゆずの歌が響く

4月

4月24日
日本研修の成果を報告−農業を通じた民族和解(ボスニア・ヘルツェゴビナ)−
4月24日
天皇・皇后両陛下が帰国したシニアボランティアにご接見
4月23日
地域資源を経験へ、経験をコミュニティの新しい価値創造へ−アンデス地域一村一品セミナー報告−
4月23日
公務員の汚職を未然に防ぐために−日中の新たな協力開始−
4月15日
国民融和セミナー(日・イラク間の知見の共有)を開催
4月15日
外務大臣が国際緊急援助隊に感謝状を授与
4月14日
パキスタンの持続的社会の構築と発展に向けて
4月10日
食品の安全管理を目指して−中国で研修セミナーを実施−
4月6日
横浜市とJICAの連携で「水の安全宣言」に貢献(ベトナム)
4月2日
「EFAグローバルモニタリングレポート2009シンポジウム」報告−教育における格差とガバナンス−
4月2日
カンボジアにおける法制度整備支援に対してカンボジア友好勲章
4月1日
円借款事業に関する不正腐敗の再発防止策の実施