過去のトピックス

2011年度(9月以前)

9月

9月30日
グローバルな視野と経験を生かして活躍を−帰国したボランティアに外務大臣が感謝状を授与−
9月29日
3R最前線で廃棄物管理を学ぶ(フィジー)−志布志市で「混ぜればごみ、分ければ資源」を体感−
9月28日
緒方理事長がIMF・世界銀行年次総会に出席−公式イベントで人道支援と開発援助の連携について講演−
9月26日
天皇皇后両陛下が帰国した青年海外協力隊員と日系社会青年ボランティアにご接見
9月21日
「一村一品」を通じて「平和構築」を目指す −緒方理事長がコロンビアのサントス大統領と会談−
9月16日
ケニアの経験をソマリアの保健システム強化のために−JICAのソマリア支援が20年ぶりに再開−
9月14日
コミュニティー防災でアフリカのリスクを削減−ケニアで洪水対策ワークショップを開催−
9月13日
日本も元気にする青年海外協力隊−国際協力トークイベント開催−
9月13日
自分ができなきゃ、人には教えられない−アフリカの農業普及員がフィリピンで稲作研修−
9月12日
高橋尚子さんがJICAオフィシャルサポーターに就任
9月9日
今、ここにいる意味をかみしめながら復興に貢献を−震災復興の最前線、三陸国道事務所へJICA職員が出向−
9月6日
NGOとの連携でアフガニスタン支援を強化−ペシャワール会現地代表の中村医師による講演会を開催−
9月2日
アラブの春はパレスチナ難民にどのような影響を与えるか−シンポジウムで日本とUNRWAの貢献について議論−
9月2日
世界と日本の未来を創るボランティア−「JICAボランティア事業実施のあり方検討委員会」が公開セミナーを開催−

8月

8月23日
幸福の国・ブータンと長野県飯田市の住民が学び合う−公民館活動と国民総幸福セミナーを通じて−
8月23日
「アラブの春」を謳歌するために−エジプト、チュニジアへの選挙支援を実施−
8月22日
安全な飲料水の供給率が倍増(モザンビーク)−給水施設の維持管理体制強化と衛生指導で効果−
8月17日
NGO、企業、大学との協働プラットフォーム、発進!−JICA中部が第1回ワークショップを開催−
8月16日
支援される日本、支援する日本について考える−「なんとかしなきゃ!プロジェクト」1周年記念トークイベント開催−
8月15日
国際規格に基づく電子・電気製品の試験・適合性評価が可能に(インドネシア)−輸出手続きの簡素化で製造業の発展に貢献−
8月12日
被災地のために連携を強化する救助のスペシャリストたち−国際緊急援助隊救助チームが総合訓練を実施−
8月11日
日本の災害復興から耐震設計を学ぶ(中国)−構造技術者ら向けの研修を実施−
8月11日
日本の行政評価制度を学び、自国の発展につなげる(ガーナ)−次官ら10人が「モニタリング評価能力強化支援研修」のために来日−
8月11日
アジアの湿地と生物多様性を守れ(マレーシア)−ボルネオで「アジア湿地シンポジウム」を開催−
8月5日
青年海外協力隊の経験が国際協力NGOの復興支援活動に(東日本大震災)−職員として採用された元協力隊員、相次ぎ被災地へ−
8月3日
大地震からの復興に向けた着実な歩み(ハイチ)−レオガン市の市街地給水緊急リハビリ事業が完了−
8月1日
皇太子殿下が帰国した青年海外協力隊にご接見

7月

7月25日
津波防災を日本に学ぶ(東日本大震災) −アジア・太平洋沿岸3ヵ国の津波対策担当者が被災地で現場研修−
7月22日
東日本大震災後、初めての研修員が福島県に来日−震災にも、原発事故にも、風評にも負けず−
7月14日
カンボジアの新民法適用へ−長年の日本の起草支援が結実−
7月11日
アフリカの新国家「南スーダン」誕生−平和の定着を目指して−
7月8日
スイカが戻ってきた(パレスチナ)−接木技術の導入で産地復活へ−
7月6日
援助効果向上の新たなビジョンを示す−KOICA、ブルッキングス研究所との共同研究が書籍化−
7月1日
日本の水管理システムから学ぶ(アフガニスタン)−水管理人や行政官を招いて研修を実施−

6月

6月28日
緒方理事長が大洋州を訪問−気候変動対応策や廃棄物管理に広域的な取り組みを−
6月24日
帰国したJICAボランティアの力で日本を元気に−外務大臣が感謝状を授与−
6月24日
日本から得た地震・津波対策を国内に広く普及(チリ)
6月24日
青年海外協力隊が赴任前に復興支援(東日本大震災)
6月23日
カンボジア投資への関心高まる−日本企業向けセミナーに約250社・団体が参加−
6月21日
遠野まごころネットと共に(東日本大震災)−JICAの被災地支援−
6月16日
国土開発の土台となるアフリカ地域の地形図作成に協力−国連会議で紹介した日本の技術に各国が注目−
6月14日
ミレニアム開発目標達成に向けて加速−MDGsフォローアップ閣僚級会合で各国の取り組みを共有−
6月14日
国家再建への道しるべを探る−緒方理事長がトーゴのニャシンベ大統領と会談−
6月13日
日本とインドの製造業をつなぐきっかけに−本邦研修で中小企業総合展を視察−
6月7日
インフラ整備と人材育成は成長促進の両輪(ベトナム)−緒方理事長がサン共産党書記局常務と会談−
6月7日
エチオピア・森との共生から生まれたコーヒー−ベレテ・ゲラ参加型森林管理計画プロジェクト−
6月6日
ネパール・人々のための道を造る、15年の貢献
6月3日
アジアの中長期的な開発課題への対応を考える−日本政府とアジア開発フォーラムを共催−
6月2日
JICAボランティアによる被災者支援活動

5月

5月30日
中立・公正なメディアの発展を目指して(南部スーダン)−民主国家設立を支援する研修を実施−
5月30日
ODAの知見を被災地支援に生かす(東日本大震災)−海外コンサルティング企業協会が緊急提言−
5月26日
南アフリカから鉄道関係者が来日−高速鉄道のノウハウを国際協力に生かす−
5月19日
日本から学んだ技術で恩返しの救助活動(東日本大震災)−各国のJICAプロジェクト関係者らが被災地で尽力−
5月17日
コメ増収につながる灌漑施設整備を(カンボジア)
5月16日
ルワンダ・産業界の中核となる技術者を育成−トゥンバ高等技術専門学校で第1回卒業式開催−
5月16日
気候変動対策への民間投資を促進−アジア開発銀行の年次総会でJICAがサイドイベントを開催−
5月16日
人命救助という使命(東日本大震災)−二つの被災地で活動した国際緊急援助隊・救助チーム経験者−
5月13日
民間企業と途上国を結ぶ−JICA中部がセミナーを開催−
5月13日
大災害の教訓を世界の防災対策に生かす−「水と災害に関する東京会議」が緊急メッセージを発信−
5月12日
5Sで保健医療サービスの向上を実現(スリランカ)−必携「国家ガイドライン」がもたらす波及効果−
5月11日
ODAの知られざる成果(カンボジア)−建設事業を通じ現地企業の能力向上にも貢献−
5月10日
JICAボランティアによる被災者支援活動
5月9日
日本の治山技術で大震災からの復興を支援(中国)

4月

4月27日
協力隊経験を被災地復興の力に(東日本大震災)
4月26日
各国からの支援を最大限に生かす(東日本大震災)−海外チーム受け入れを担った国際緊急援助隊経験者−
4月22日
避けられたはずの死を防ぐ(東日本大震災)−被災地で医療活動に当たった国際緊急援助隊経験者−
4月19日
JICAボランティアによる被災者支援
4月8日
国際協力のノウハウを被災地復興の力に(東日本大震災)−JICA東北と青年海外協力隊員による被災地支援−
4月8日
国際協力の経験を生かして被災者を支援−広報室長が聞く 斉藤祐巳・前JICA二本松青年海外協力隊訓練所長−
4月7日
JICAボランティアによる被災者支援