募集要項【日系社会青年ボランティア】

  • 募集要項
  • 応募方法
応募資格

満20歳から満39歳(2016年5月9日時点)の日本国籍を持つ方
(以下の方は応募できません)
※派遣中のJICAボランティア
※禁固刑以上の刑に処せられその執行を終えるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
※成年被後見人、被保佐人又は、被補助人
※暴力団員その他の反社会的勢力に属する者

(以下の方は応募前に必ず青年海外協力隊事務局までご相談ください)
※二重国籍の方
※裁判が係属中の方
※破産手続き中の方
※2016年8月以降も有効な査証等、本邦以外の滞在資格をお持ちの方

募集期間

2016年4月1日(金)~2016年5月9日(月)〔消印有効〕
※海外居住者の応募は5月12日(木)必着

応募方法

所定の応募書類に必要事項を記入し、以下の宛先まで郵送してください。(2016年5月9日(月)消印有効)

  • ※応募書類は郵送のみ受付。メール便、宅配便、持参不可。
  • ※海外居住者の応募は5月12日(木)必着(海外居住者のみ宅配便可。郵送の場合は可能な限り特定記録付としてください。)
  • ※消印が5月10日以降のものは一切受付できません(1日でも過ぎた場合は、書類を一式返送します)。

〒102-0082
東京都千代田区一番町23番地3
日本生命一番町ビル5階
公益社団法人 青年海外協力協会内
JICAボランティア選考問い合わせ窓口
※封筒に「応募書類在中」と朱書きしてください。
応募方法の詳細は「応募方法」をご覧ください。

提出書類

  • 応募者調書
  • 応募用紙
  • 職種別試験解答用紙(一部の方は不要)
  • 語学力申告台紙
  • 健康診断書(健康診断は2016年3月15日(火)以降5月9日(月)までに受診したもののみが有効)
受入国

中南米の約9カ国

赴任形態

単身赴任

受入国への
派遣時期

2016年12月~2017年1月
2017年6月下旬~7月上旬

  • ※受入国の事情等により派遣時期が遅れる場合もあります。

派遣期間

原則として2年間

待遇等

JICAの規程にもとづき往復旅費、現地生活費、住居費、国内手当等を支給。

体験談&説明会

募集期間中に「体験談&説明会」を全国各地で約150回開催します。応募資料の配布、活動紹介映像の上映、概要説明、実際に参加した経験者の体験談発表、個別応募相談等を行います。

障害等の理由により何らかの配慮が必要な場合について

障害等の理由により、応募・選考・訓練・派遣のプロセス、および派遣先での活動や生活に何らかの配慮が必要と思われる場合は、事前に青年海外協力隊事務局までご相談ください。

個人情報の
取扱いについて

応募で提供いただいた個人情報は、原則として以下の目的のために利用させていただきます。また、選考・研修・訓練・派遣のために、JICA内および関係機関に提供することがあります。

  • ボランティアとして選考・研修・訓練・派遣および活動支援にかかわる諸手続きに利用します。
  • 事業実績の取りまとめ等、統計データの作成に利用します。
お問い合わせ 【応募に関するお問い合わせ(応募前専用)】
青年海外協力隊事務局 募集課
TEL:03-5226-9813
E-mail:jicavolunteer-boshu@jica.go.jp
(お問い合わせ時間:土・日・祝日を除く9:30~12:30、13:15~17:45)
※4月1日(金)~5月9日(月)の募集期間中は時間を延長して行います。
平日9:30~17:45 土10:00~17:00(日・祝日は除く)

【選考に関するお問い合わせ(応募後専用)】
JICAボランティア選考問い合わせ窓口
TEL:03-6261-0264
※お問い合わせは土・日・祝祭日を除く9:30~12:30、13:15~17:45
  • よくある質問 募集情報について
  • JICAの支援制度 派遣中の待遇や帰国後の進路開拓など
  • 健康診断 派遣前の健康診断について
  • 語学力審査について 選考時に求められる語学力について
青年海外協力隊
/日系社会青年ボランティア
短期ボランティア