ブランタス川開発事業

インドネシアのブランタス川は、全長320km、流域面積12,000平方kmのジャワ島第二の川。この大河から豊かな水の恵みがもたらされ、肥沃な土壌をつくり、農産物の豊かな生産を促しています。しかし今から50年前、この一帯は、常に洪水や干ばつなどに悩まされていました。50年以上の長い間、JICAは排水トンネルやダム、発電所の建設などの支援を行いました。その結果洪水被害の軽減、安定した電力供給に寄与、農産物生産の著しい向上に貢献し、インドネシアの人々からは"ブランタスの奇跡"と呼ばれるほどインドネシアの発展に大きく貢献してきました。また、日本人技術者からインドネシア人技術者へ技術移転が行われ、ここで育った技術者は指導的な役割を果たしています。

【画像】