パキスタンの地理  ゴジラ似のインダス川大流域

まずは、パキスタンとはどんな場所にあるのか調べてみましょう。

地図をごらんください。
ちょっとゴジラに似た形をしているようにも見えませんか。
東をインドに西をイランとアフガニスタンに挟まれています。

国土の大半はインド洋に注ぐ巨大河川インダス川流域の扇状地です。
「ゴジラ」に例えていうと、お腹から足にかけて。

最大の都市カラチはインド洋を望む港町です。

カラチといえば、山崎豊子さんの小説『沈まぬ太陽』で主人公が
赴任した商業都市であり、映画『007 リビング・デイライツ』で
ティモシー・ダルトン演じるジェームズ・ボンドが
「いいレストランがある」と評した食の都でもあります。

人口は約1300万人と東京に匹敵します。
パキスタン在住の日本人の多くが、カラチで暮らしています。

ゴジラのシルエットに似てませんか?

「背中」から「尻尾」にあたるイラン、アフガニスタン国境沿いは、
低い山脈がつらなった山間部になります。
テロに関するニュースでしばしば話題になるペシャワールもこの地域で、
国をまたいで人々が行き交っています。

人口90万人の政治都市、首都イスラマバードは首のあたり、
それより北部の「頭部」にあたるカシミール地方には、
ヒマラヤ山脈とつながった8000m級のカラコラム山脈がそびえ、
峰を越えれば、そこは中国です。

緯度でいうと東京あたりと変わりません。
3月に取材した時点では麓のイスラマバードも朝晩は肌寒く、
北部高地には雪が残っていました。

一方で真夏になると40度を超える日も珍しくないそうです。

パキスタンの国の成り立ち

Pakistan Business

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08