2013年度

注)本コラムは筆者の個人的見解を示すものであり、JICAの公式見解を反映しているものではありません。

3月18日
日本は無味無臭の「良い国」から脱皮を
3月12日
Economyの多様な意味にも目を向けよう
2月20日
新都知事への追加注文は、「世界の人に優しい都市・東京」の創成
2月7日
直接民主主義は、一人一人の政策の吟味から
1月27日
東京五輪誘致の陰の立役者、ニューマン氏の習ったプレゼン術は?
1月10日
美しい月日の到来を予感させたカレンダー
12月19日
デモグラフィック・パワー(人口力)は途上国の諸刃の剣
12月3日
世界で増える15歳未満のおかあさん
11月19日
愛国心を持つ高校生をもっと育てよう
11月7日
「世界トイレの日」を機に、トイレについて真剣に考えよう
10月25日
ヘップバーンもびっくり?外国語の日本語表記は難しい
10月22日
国のリスクの数値化を急げ
9月25日
東京五輪・パラリンピックは競技周辺の影響にも配慮を
9月10日
「貧者に寄り添う」法王の信念は援助の世界も同じ
8月29日
珍地名、奇地名も旅の楽しみ
8月9日
星空を見て熱帯夜から逃れよう
7月24日
勇気ある人の目は輝いている−共通するマララとローザの目
7月9日
往事を茫々とさせるな
6月20日
TICAD5の食事は美味しかった
6月14日
日中関係改善にODA人脈活用は?
6月5日
ジャパン・ライジング・アゲインを本物に!
5月14日
ボルシチ、ピロシキ以外のロシア料理も食べてみよう
4月26日
棺の上に複数の国旗が掛けられる人生を
4月9日
邦画も良いけど、洋画も見よう