2014年度

注)本コラムは筆者の個人的見解を示すものであり、JICAの公式見解を反映しているものではありません。

3月20日
日本のマスコミの両論併記の慣習はガラパゴス
3月16日
アフガニスタンから世界に希望を
2月23日
訪日中国人は、今後の日中関係に何を残すのか
2月16日
良書に接してインド経済の奥深さに覚醒
1月20日
パリの新聞社襲撃テロで日本の凶悪爆弾テロを回顧する
1月13日
今年は米・キューバの国交正常化交渉に期待する
12月22日
リベラルはLIBERALなのか?を考える
12月15日
18億の世界の若者人口について考えよう
12月5日
協力隊の次の半世紀の座右の銘は「不易流行」に
11月7日
外国の地名は地元民の感情を尊重して表記すべきだ
10月23日
イスラム国はどこに行く
10月14日
テニスの開催日程に見る中国の「一山不容二虎」思考
9月25日
還暦を過ぎたODAの行方は?
9月22日
国境を越える感染症にどう対応するか
8月22日
JICAがなくなる日を信じよう
8月14日
日中対立は域外国を喜ばせるだけだ
7月25日
男性名と女性名から受ける印象の違いは?
7月15日
地方政治家出身、モディ新首相の力量に期待する
6月27日
インド洋を見ながら考えた今後の日本・スリランカ関係
6月18日
永遠の同盟はなくても、永遠の友は出来る
5月27日
小人化している国もあることを忘れるな
5月13日
ライオンは羊の庇護者には成り得ない
4月23日
「ODA大綱」の見直しに注文する
4月9日
「切り抜きジャック」 は「切り裂きジャック」と同罪だ