運輸交通

道路アセットマネジメントインターンシッププログラム インターン生受け入れをご検討の企業・団体のみなさま

2020年8月14日

RAMP留学生について

JICAでは道路アセットマネジメントに関する技術の海外展開の支援、開発途上国の道路アセットマネジメント分野をリードする中核人材の育成を目的とし道路アセットマネジメントプラットフォーム(RAMP)を運営しています。その取組みの一環として、開発途上国における中核人材を育成するため、各国省庁職員や技術者を留学生として受け入れています。本プログラムでは、留学をより充実したものとするため、希望する留学生に対し国内企業・団体でのインターンシップの機会を提供しています。

RAMPではインターン生の受入れにご協力いただける企業・団体様を募集しています(随時募集中)。

インターンシップの目的

対象留学生は、日本で学位を取得した後に帰国し、自国での道路AM定着に向けた各種政策や取組に貢献することが期待されている。留学期間中にインターンシッププログラムに参加することにより以下の効果を目指す。

  • 職業体験を通じて、日本の道路分野における優れた最新技術・取組、また日本の職業倫理・文化・日本の産業界に関し、知見を深める。
  • 自身の研究論文や帰国後の自己発展、自国での政策立案・実施に役立てる。
  • 日本国内でのネットワークを拡充させる。

インターンシップ要項

1.期間

最低3日間、最長1か月程度(目的・状況により変更可能)

2.時期

学業に支障の少ない、夏季休暇及び春季休暇中(状況により変更可能)

3.保険

留学生は本邦での留学期間中、国民皆保険に加えて、海外旅行保険にも加入している。補償内容は下記の通り。

担保種目 保険金額
傷害死亡・後遺障害 5,000千円
疾病死亡 5,000千円
治療・救援費用 5,000千円
携行品損害 100千円
賠償責任 100,000千円

4.JICAから支給される国内移動費・宿泊費

国内移動費:研修場所への移動費(実費)
宿泊費:研修期間中の宿泊費(実費、上限1泊1万円)

インターンシップ実施期間中の留学生への日当は、毎月JICAから支給されている滞在費に含まれているため、JICAおよび受入機関から別途支給は行われていない。

5.その他

留学生に対する給与や謝金は認められていない。

受け入れまでの流れ

  1. 受け入れエントリーの提示(受入側)(注)
  2. 募集要項の研修員への開示(JICA側)
  3. 留学生からの応募(JICA側)
  4. インターン生の選定(受入側)
  5. 実施に向けた調整(JICA側/受入側)
  6. 実施

【画像】

詳細は『インターンシップガイドライン(企業様用)』(関係書類別紙1)に記載しております。ページ下部から合わせてご確認ください。

(注)インターンシップ募集情報登録
受入れに同意いただける企業/団体様は、『道路AM インターンシップ受入情報シート』(関係書類別紙3)をダウンロードし、作成後、下記コンサルタントまでご提出ください(アジア科学教育経済発展機構 担当:布施 真奈美 電話番号:03-6266-2222 メール:asiaseed@asiaseed.org)。いただいた募集登録票はコンサルタントから留学生に回付します。留学生からの申請書はコンサルタントから企業/団体様に連絡がきます。

関係書類

お問い合わせ先

RAMP留学生インターンシップの制度等に関するご照会は下記までお問い合わせください。ご関心のある企業、団体様はご遠慮なくご連絡ください。

独立行政法人国際協力機構
社会基盤部 運輸交通グループ 第一チーム
担当:芦野
メール:Ashino.Masato@jica.go.jp