「協力準備調査(PPPインフラ事業)」公示説明会開催のご案内

2017年8月7日

開催概要

開発途上国の開発ニーズは膨大であり、ODA資金のみでそれに応えることは不可能です。一方、開発途上国への資金の流れにおいて、民間資金が主流を占め、当該国の開発に大きく貢献している事実を踏まえると、ODAと民間活動が有意義なパートナーシップを構築し、開発効果を増大させ、成長の加速化を目指すことは望ましい姿であると考えられます。そのため、国際的にPPP(Public Private Partnership)等の手法を活用し、官民が協働で開発途上国の開発課題に取り組む仕組みが提案され、実現されています。

独立行政法人 国際協力機構(JICA)は、この流れは、今後とも強化され、拡大・発展していくものであると考え、2010年3月以降、協力準備調査(PPPインフラ事業)を実施してまいりました。

この度、より効果的な調査実施を実現するため、制度変更を実施いたします。変更内容や、企画書ご提出から採択までの手続きについて、説明させて頂く説明会を開催致します。

本制度への応募を検討されている多くの企業様のご参加をお待ちしております。

日時

2017年8月23日(水)14:00〜15:00(受付開始:13:30〜)定員100名程
※定員になり次第、参加申込は締切らせて頂きますため、お早めのお申し込みをお願い致します。

プログラム(予定)

14:00 開会のご挨拶
14:05 「協力準備調査(PPPインフラ事業)」制度説明(JICA民間連携事業部)
14:30 質疑応答
15:00 閉会

会場

JICA本部
〒102-8012 東京都千代田区二番町5-25 二番町センタービル

※また、下記国内のJICA拠点でもTV会議にてご参加頂けますので、お申込みフォームにて参加場所をご指定ください。
国内のJICA拠点:関西(神戸)

申込方法

お問い合わせ

独立行政法人 国際協力機構(JICA)民間連携事業部 連携推進課
e-mail:ostpp-contact@jica.go.jp 電話:03-5226-6960