グローバル人材・人材ネットワーク情報

JICAは、ODA事業を通じて多くの日本人人材を海外に派遣したり、途上国の人材に対する研修を実施しています。こうしたグローバルに活躍する人材や人材のネットワークに繋げる手助けを行います。

グローバル人材情報

日本人人材

JICAは、ODA事業の実施のため、多くの日本人を専門家やボランティアとして海外に派遣しており、そうした海外での実務経験を有する日本人人材が、日本の民間企業等、社会で広く活躍することを応援しています。

国際協力人材(PARTNER)

PARTNERは、国際協力での活躍を目指す個人と、国際協力人材を求める国際協力関連法人・団体を結び付けることを目的とした「国際協力キャリア総合情報サイト」です。

国際協力関連の実績(CSR活動含)のある法人・団体の場合、PARTNERの団体登録をしていただくと、求人情報等の掲載の他、国際協力人材登録者のプロフィールを閲覧することができ、さらに、メールで国際協力人材登録者に直接コンタクトを取ることも可能です。団体登録の詳細は「PARTNER」サイトへ。

なお、国際協力関連の実績を有さない法人・団体の場合、現時点では上記サービスを利用することはできませんが、平成24年7月以降、登録制で国際協力人材登録者情報閲覧機能を活用いただけるよう準備を進めております。

JICAボランティア経験者

途上国でのボランティア事業を経て、様々な能力に磨きをかけた人材であるボランティア経験者とそうした人材に関心を持つ民間企業等とのマッチングを支援しています。

人材ネットワーク情報

専門家ネットワーク

JICAは、途上国に日本人専門家を派遣して、相手国の行政官や技術者(カウンターパート)に必要な技術や知識を伝えるとともに、彼らと協働して現地適合技術や制度の開発、啓発や普及などを行います。その中には、投資関連政府機関にアドバイザーとして派遣されているものもあります。

以下のリンク先より専門家派遣の案件概要(派遣国、分野、派遣先機関など)が閲覧・検索できます。

以下のリンク先の専門家につきましては、派遣国の担当案件分野についての照会なども可能です。照会は以下のお問い合わせ先からお願いいたします。

途上国研修員ネットワーク

JICAは、途上国の行政官や政府機関関係者に対し、各種分野・課題に関する研修を実施しており、日本での研修では累計28万人を超える研修員を受け入れています。
一部の研修につきましては、研修実施のために来日中の研修員とお会い頂ける機会も設けております。対象コースの情報等は、冒頭の「お知らせ」に掲載致します。

また、以下のリンク先より、課題別研修について、研修の対象国、研修生派遣元の機関、分野・課題などに関する情報を検索できます。