現地における報道

JICA in the News -FY2014-

アフガニスタンがインドの「スマートシティ」を開発のお手本として視察
MAIL online India新しいウィンドウを開きます, July 5, 2014)

【画像】イメージアフガニスタンにとって、インドは多くの面でお手本となる。アフガニスタンは、Naya Raipur, Chhattisgarh's新都市をカブール新都市開発のお手本として視察。国際協力機構により、カブール新都市計画が支援されている。

バーミヤンで農作物の収量増加のためのプロジェクト完工
Pajhwok新しいウィンドウを開きます, May 28, 2014)

【画像】イメージバーミヤン県で農作物の収量増加のための複数の事業が完工し、数百ヘクタールの農地で収穫の増加が見込まれる。これらの事業は、国際協力機構の資金により、FAOやアガハーン財団により実施された。

カブール市の大気汚染が改善:カブール市長談
Afghanistan Times新しいウィンドウを開きます, April 15, 2014)

【画像】イメージカブール市長によるとカブール市の大気1立方メートル当たりの汚染物質の量が2009年の350マイクログラムから今年には152マイクログラムまで減少した。国際協力機構により実施された「Kabul Solidarity Program」がこれらの大気汚染の改善に貢献した。

JICA in the News -FY2013-

アフガン・日本感染症病院がカブール市ダルラマン地区でオープン
公衆衛生省発表新しいウィンドウを開きます, January 18, 2014)

【画像】イメージ1月18日にカブール市ダルラマン地区でアフガン・日本感染症病院がオープン。スラヤ公衆衛生大臣と牧野外務大臣政務官が参加。

カブール国際空港で五千万ドルの事業完成
Pajhwok Afghan News新しいウィンドウを開きます, December 25, 2013)

【画像】イメージ東京が支援する計五千万ドル相当の二事業(注:カブール国際空港誘導路改修計画、カブール国際空港駐機場改修計画)がカブール国際空港で完成。

JICA in the News -FY2011-

日本がアフガニスタン学生の留学を支援
Pajhwok Afghan News新しいウィンドウを開きます, January 27, 2012)

【画像】イメージ大統領府によると、日本は、500名のアフガニスタン学生に対して、多岐にわたる分野の高等教育の機会を提供することを約束した。

カブール空港へ太陽光パネルを設置
Pajhwok Afghan News新しいウィンドウを開きます, December 11, 2011)

【画像】イメージ日本は、6.8百万ドル相当の太陽光発電システムをカブール国際空港に贈与。同パネルは250キロワットの電力を供給。高橋礼一郎在アフガニスタン日本大使によると、空港ターミナルの消費電力の30%を賄う予定。

JICA in the News -FY2009-

JICA、アフガニスタンにおける保健分野の新しい技術協力プロジェクト開始
アフガニスタン政府発表新しいウィンドウを開きます, August 23, 2009)

【画像】イメージ先行するフェーズ1プロジェクトでは、2007年までに「直接服薬確認療法」の国内普及100%を実現。喀痰塗抹検査を実施可能な研究施設を202ヵ所から500ヵ所へ増加。検査による結核患者の発見確率を70%に向上。

JICA、バダンバグ農業試験場で土壌研究所を建設
Pajhwok Afghan News新しいウィンドウを開きます, June 20, 2009)

【画像】イメージ農業灌漑牧畜省サレム・クンドゥジ副大臣と木邨洗一JICAアフガニスタン事務所長が、カブール市バダンバグ農業試験場内に建設された土壌研究所を開所。

JICA in the News -FY2008-

アフガニスタン東部州で米の生産高が急増
IRIN新しいウィンドウを開きます, January 27, 2009)

【画像】イメージナンガルハール州政府高官は、アフガニスタン東部のナンガルハール州では、生産者への保証種子の配布、JICAによる技術協力、稲作に適した天候条件などの背景から、2008年の米の生産高が2007年より約5倍増加した、と述べた。

カブール国際空港新ターミナルオープン
BBC新しいウィンドウを開きます, November 7, 2008)

【画像】イメージ長引く戦乱からの国の再建努力の一環として、カブール空港の新ターミナルがカルザイ大統領出席のもとオープン。