バングラデシュ国を業務実施国とするコンサルタント等契約における一般管理費等率の基準(上限)の暫定的変更期間の延長について

2018年2月8日
調達部

バングラデシュ国の安全状況を鑑み、コンサルタント等契約における一般管理費等率の基準(上限)の暫定的な変更期間を延長することとしますので、お知らせします。

1.変更内容

2017年1月30日付お知らせにて、暫定的に一般管理費等率(上限)の10%加算をバングラデシュ人民共和国に適用することとしました。本適用は2018年1月31日までとしておりましたが、未だ安全に対する不安を払拭できない状況にあることから、適用期間を延長することとします。

2.適用

2016年12月1日時点で履行中及び同日以降に履行を開始した又は開始する業務実施契約及び業務実施契約(単独型)を対象とします。これら契約において、2016年12月1日以降、2018年4月30日までに発生した又は発生する業務従事人月(国内及び現地)を一般管理費等率10%加算の対象として認めます。(現在履行中の契約の取扱いについては、調達部担当者より受注者様へ個別に連絡します。)

なお、2018年5月1日以降の業務従事人月については、2018年4月以降に予定されているバングラデシュ国の治安状況判断の見直しに基づき、一般管理費等率10%加算の対象とするか否かを検討します。

以上