コンサルタント等契約における支出実績中間確認制度の活用について

2018年5月21日
調達部

標記につき改めて案内申し上げますので、ご利用につきご検討下さい。

長期契約・大型契約となるコンサルタント等業務実施契約において、精算時の証憑確認作業の平準化及び精算確定所要期間の短縮化を図ることを目的として、契約履行期間中に、一般業務費、成果品作成費、機材費(納入/支払が完了した場合)、再委託費(業務/支払が完了した場合)及び国内研修費等の支出実績を確定するものです。

制度の概要については以下のページからご確認をお願いいたします。