コンサルタント等契約(業務実施契約)における変更契約書様式の一部修正・追加について

2018年11月13日
調達部

コンサルタント等契約(業務実施契約)における変更契約書の様式について、下記1.のとおり、様式の一部修正・追加を行いましたので、お知らせします。

(注)業務実施契約(単独型)の変更契約書の様式については、別途修正・差替を行う予定です。

1.修正・変更の対象、内容

業務実施契約の変更契約書様式の一部につき、以下の修正・変更を行いました。

(1)変更契約書 本文

  • これまで一種類のみとしておりましたが、「成果品の完成を約しその対価を支払う契約」と「業務の完了を約しその対価を支払う契約」の二種類に分け、それぞれにおける記載例をより分かりやすくしました。
  • 従前の様式における誤記の修正を行いました。

(2)別紙 変更仕様書(記載例)

  • 誤記の修正等を行いました

(3)別紙 変更契約金額内訳書(成果品の完成を約しその対価を支払う契約)

  • 全てのシートにヘッダー(「成果品の完成を約しその対価を支払う契約(2018.11版)」)を追加し、併せて誤記の修正を行いました。
    変更内容は「【参考】変更履歴」として、最終頁に記しています。

(注)「別紙 変更契約金額内訳書(成果品の完成を約しその対価を支払う契約)」の様式については、別途変更を行う予定です。

(4)別紙 変更業務従事者名簿

  • 「従事実績のない従事者が交代するケース」の記載例を削除し、新たに「同分野の業務従事者を追加配置するケース」「新たな分野(担当業務)の業務従事者を追加するケース」の記載例を掲載しました。
  • 欄外の注書きに追記を行いました。

2.適用開始時期

本お知らせ掲載後に契約変更手続を行う業務実施契約案件に適用します。

ただし、本お知らせ掲載時点で既に契約変更の準備や手続を行っていたものについては、従前の様式を使用することも可とします。

以上