コンサルタント等契約(業務実施契約)における新選定方式(QCBS:Quality- and Cost- Based Selection)の導入について

2019年4月2日
調達部

2019年4月より、コンサルタント等契約において、QCBS(質と価格による選定:Quality- and Cost-based Selection)を導入することとしましたので、お知らせします。

本新選定方式の導入により、契約交渉相手先の選定に当たって、原則適用案件全てに価格評価点が加味されるとともに、契約における経理処理を合理化・簡素化することとなります。導入に先立ち、受注者の方々とは複数回にわたって意見交換させて頂きましたが、まずは、以下の調査業務に先行導入することとしており、4月17日以降の公示に適用する予定です。

  • 基礎情報収集・確認調査(一般競争入札(総合評価落札方式)の対象を除く。)
  • 協力準備調査(無償資金協力を対象とするものを除く。)
  • 詳細設計業務

QCBSを適用する場合の「企画競争説明書」 の標準雛型を提示しますので参考として下さい。

なお、QCBSの導入に伴い、各種ガイドラインが改正されますが、これらガイドラインについては、今後、順次公開します。

以上