• ホーム
  • JICAについて
  • 調達情報
  • お知らせ
  • コンサルタント等契約及び中小企業・SDGsビジネス支援事業(民間連携事業、中小企業海外展開支援事業)にかかる2019年度末に向けての支払関連日程について

コンサルタント等契約及び中小企業・SDGsビジネス支援事業(民間連携事業、中小企業海外展開支援事業)にかかる2019年度末に向けての支払関連日程について

2019年12月26日
調達部

コンサルタント等契約及び中小企業・SDGsビジネス支援事業(民間連携事業、中小企業海外展開支援事業を含む)にかかる2019年度末に向けての支払関連スケジュールは、年度末経理処理対応のため、通常時期と異なる扱いとなります。詳細は以下のとおりですので、ご理解とご協力をお願いいたします。

1.2019年度内(2020年3月末まで)の支払(口座振込)を希望される支払請求について

前払、部分払、概算払、最終精算払は、2020年3月3日(火)までに、請求書および添付書類を調達部(支払支援デスク)に提出してください。この期限に間に合わない場合は、今年度内の支払は基本的に困難となります。
なお、上記日程が困難であることが予め見込まれる場合には、事前(2月中)に調達部に個別にご相談ください。

支払の種類ごとの留意事項等は以下のとおりです。

支払種別 留意点
前払 「前払保証書」を必要とします。
部分払
  • 部分払の対象となる<実施済み業務>は、原則として「2月末までの実績」とします。
  • あらかじめ事業担当部に1)「中間の成果が確認できる報告書」、2)「契約金相当額計算書」、3)「業務部分完了届」(「業務従事者の従事計画・実績表」添付)を提出してください。
  • 部分払の実施には、契約書(本紙)に部分払条項の設定があることを前提とします。現行契約に部分払条項の設定がないに拘らず部分払を希望される場合は、事業担当部と御相談の上、契約変更を行っていただきます。
概算払
  • 2020年3月3日(火)までの請求書提出のためには、2月中に「業務完了届」と「最終成果品」を事業担当部に提出して下さい。
  • 検査職員が「業務検査調書」を発行する必要があります。但し、「業務検査調書(オリジナル)」を一旦お預けする事務は2018年度より廃しております。事業担当部からは、同「調書」のPDF写しをお渡しするようにします。

【注意】

  • 本項の概算払を受ける場合は、精算報告書に添付する「契約金額精算報告内訳書(様式4)」に、この概算払に関する記載が必要です。記載漏れがないよう留意してください。
  • 本項の概算払の請求書は、精算報告書や精算報告書ファイルと一体として提出されることは避け、明確に区分して提出してください(同時に提出されることは差しつかえありません)。
  • 「業務検査調書(オリジナル)」を一旦お預けする事務は昨2018年度より廃しております。事業担当部からは、同「調書」のPDF写しをお渡しするようにします。
最終精算払
  • 業務完了届(工程表込み)が必要になります。
  • 精算報告書提出の後のJICAによる精算額確定がなされていることが前提となります。

2.2019年度内(2020年3月末まで)の支払(口座振込)を希望しない場合

(1)部分払:
2020年3月23日(月)までに支払請求書と業務検査調書(オリジナル)を調達部(支払支援デスク)にご提出くださるようお願いします。

(注意)2020年度以降も契約が続く案件のみ対象です。2019年度で契約が終了する場合には上記1のとおり2020年3月3日(火)までです。

(2)精算払:
2019年度内で契約が終了する案件(特に年度末(2020年3月31日など)に終了する案件)は、必ず2020年3月25日(水)までに「精算報告書」を調達部(支払支援デスク)にご提出くださるようお願いします。

3.【注意!!】2019年度中(2020年3月31日までに)精算確定及び支払が必須の案件(業務実施契約(単独型)、経産省委託費等の案件)の場合

A)業務実施契約(単独型)、B)経産省受託費等の案件は、2019年度中(2020年3月31日まで)に精算確定及び支払が必須ですので、2020年3月19日(木)までに精算報告書を調達部(支払支援デスク)に提出してください。
これらA)B)の案件は、2019年度内の精算・支払手続きが必須ですので、以下のとおり精算確定通知受領後、2020年3月25日(水)までに支払請求書を調達部(支払支援デスク)まで提出するようご協力をお願いいたします。
上記のスケジュールにより難い場合には、調達部(案件担当者)に2月中にご相談ください。

留意事項等は以下のとおりです。

案件区分 留意点
A)業務実施契約(単独型)
  • JICAからの精算確定通知を受領した後は、2020年3月25日(水)までに請求書を調達部(支払支援デスク)までご提出ください。

【注意】

  • 精算報告の金額がそのまま最終精算金額となる可能性が高い案件(注)については、手続合理化の観点から、精算報告書に請求書を同封していただいても結構です。

(注)契約金額中に航空賃を含まず、従事日数が決まればほぼ自動的に金額が定まる案件など。

B)経産省受託費案件
  • JICAからの精算確定通知を受領した後は、2020年3月25日(水)までに請求書を調達部(支払支援デスク)までご提出ください。

4.その他注意事項

  1. 3月末は年度末の業務が集中することから、提出物については締め切りを遵守し、早めの対応をお願いいたします。
  2. 精算報告書については、契約履行期限内のできる限り早い時期にご提出ください。
  3. 2020年2月1日から同3月31日までを履行期限とする業務実施契約及び業務委託契約については、年度末支払業務に支障をきたすため、精算報告書の提出期限延長はご遠慮いただきたく存じます。
  4. 書類の訂正・再提出が生じた場合は、手続きがさらに遅れることになりますので、提出書類は十分なチェックをお願いします。
  5. 支払に先立ってJICA側にて新たな予算準備の必要がある場合(部分払請求額を合意済みの予定額から増やす場合など)は、さらに早めの準備手続きが必要になります。
  6. 新年度(2020年度)予算による4月以降の支払にかかる請求書等の提出は、2020年4月8日(水)以降でのご提出にご協力お願いします。

なおご不明点は、調達部(案件担当者)までお申し出下さい。

5.本件についての連絡先

調達部精算タスク:prtm2-seisan@jica.go.jp