「業務実施契約(単独型)公示に係る競争手続き」への追記について

2020年5月1日
調達・派遣業務部

2020年4月1日以降に公示している業務実施契約(単独型)については、積算基準の変更等の制度変更があったため、以下の業務実施契約(単独型)の公示ページにおいて、「業務実施契約(単独型)公示に係る競争手続き」を提示し、4月1日以降の公示に対する競争手続き等を規定しています。

この「業務実施契約(単独型)公示に係る競争手続き」に、以下の情報を追記しましたので、競争参加にあたっては内容を確認願います。

  1. 業務実施契約(単独型)の見積書の作成にあたっては、「業務実施契約(単独型)の見積書について」を参照するように規定していましたが、旅費(航空賃)や旅費(その他)(日当・宿泊料)等の直接経費については、「コンサルタント等契約における経理処理ガイドライン(2020年4月)」についても併せて参照する部分がありますので、その旨、追記しました。
  2. 法人が、当該法人の「専任の技術者」ではない個人コンサルタントを業務従事者に配置する場合、「一般管理費等の計上を認めない」との規定について、具体的に控除される一般管理費等の金額の説明がありませんでしたので、これを追記しました。具体的には、「業務実施契約(単独型)の見積書について」に規定されている報酬の金額の65%に当たる金額を上限額とすることになります。
  3. この他、評価結果については電子メールによる通知とし、併せて評価説明に係る申込み期間を「2週間」から「評価結果通知のメール送信日の翌日から起算して7営業日」と整理させていただきました。
  4. 緊急事態宣言を受けた時限緩和措置についても追記しています。

以上