コンサルタント等契約における2022年度報酬単価について

2022年3月4日
調達・派遣業務部

コンサルタント等契約における2022年度報酬単価を以下のとおり定めましたので、お知らせします。

1.コンサルタント等契約における2022年度報酬単価

(1)業務実施契約(通常)及び紛争影響国・地域(月額上限額)

格付 通常 紛争影響国・地域
特号 4,345,000円 4,707,000円
1号 4,117,000円 4,460,000円
2号 3,606,000円 3,907,000円
3号 3,151,000円 3,413,000円
4号 2,560,000円 2,773,000円
5号 2,018,000円 2,187,000円
6号 1,785,000円 1,933,000円

(2)業務実施契約(単独型)

1)法人コンサルタント

(単位:千円)

ア.通常地域の場合
業務人月 格付2号
≦2.0 3,339×【業務人月】
≦3.0 2,908×【業務人月】+862
≦4.0 2,576×【業務人月】+1,858
≦5.0 2,372×【業務人月】+2,674
≦6.0 2,199×【業務人月】+3,539
≦9.0 2,049×【業務人月】+4,439
9.0< 1,960×【業務人月】+5,240
業務人月 格付3号
≦2.0 2,917×【業務人月】
≦3.0 2,541×【業務人月】+752
≦4.0 2,251×【業務人月】+1,622
≦5.0 2,073×【業務人月】+2,334
≦6.0 1,921×【業務人月】+3,094
≦9.0 1,790×【業務人月】+3,880
9.0< 1,712×【業務人月】+4,582
業務人月 格付4号
≦2.0 2,370×【業務人月】
≦3.0 2,065×【業務人月】+610
≦4.0 1,829×【業務人月】+1,318
≦5.0 1,684×【業務人月】+1,898
≦6.0 1,561×【業務人月】+2,513
≦9.0 1,455×【業務人月】+3,149
9.0< 1,391×【業務人月】+3,725

(単位:千円)

イ.紛争影響国・地域の場合
業務人月 格付2号
≦2.0 3,617×【業務人月】
≦3.0 3,151×【業務人月】+932
≦4.0 2,790×【業務人月】+2,015
≦5.0 2,570×【業務人月】+2,895
≦6.0 2,382×【業務人月】+3,835
≦9.0 2,220×【業務人月】+4,807
9.0< 2,123×【業務人月】+5,680
業務人月 格付3号
≦2.0 3,160×【業務人月】
≦3.0 2,753×【業務人月】+814
≦4.0 2,438×【業務人月】+1,759
≦5.0 2,246×【業務人月】+2,527
≦6.0 2,081×【業務人月】+3,352
≦9.0 1,939×【業務人月】+4,204
9.0< 1,855×【業務人月】+4,960
業務人月 格付4号
≦2.0 2,568×【業務人月】
≦3.0 2,237×【業務人月】+662
≦4.0 1,981×【業務人月】+1,430
≦5.0 1,825×【業務人月】+2,054
≦6.0 1,691×【業務人月】+2,724
≦9.0 1,576×【業務人月】+3,414
9.0< 1,507×【業務人月】+4,035

2)個人コンサルタント

2号:1,776千円×【業務人月】
3号:1,552千円×【業務人月】
4号:1,261千円×【業務人月】

2.新単価の適用時期

(1)業務実施契約(通常)及び紛争影響国・地域

公示日が2022年4月1日以降の案件に適用します。

(2)業務実施契約(単独型)

公示日が2022年4月1日以降の案件に適用します。

なお、複数年次(あるいは複数「期」等)に契約を分けて締結している案件の次年次継続契約については、その内容について合意する三者打合簿が本お知らせ掲載日以降に締結されるものを原則として2022年度報酬単価の適用対象案件とします。

以上