森田健作千葉県知事が千葉県出身の三好青年ボランティアを激励

2010年5月27日

【写真】

左:森田健作千葉県知事
右:三好亜季青年ボランティア

ブラジル千葉県人会会館竣工記念式典出席のためブラジルを訪問した森田健作千葉県知事は、5月2日、記念式典会場にてサンパウロ州アチバイア市日伯文化協会が運営する日本語学校に派遣中の三好亜希子日系社会青年ボランティア(千葉県出身・日本語教育分野)を激励されました。

以下、三好青年ボランティアからの感想です。
ブラジル千葉県人会会館竣工記念式典のため、知事をはじめ千葉県の職員の方々が来伯されました。
竣工記念式典ではブラジル側の出席者と千葉県からの出席者双方の挨拶や祝辞がありました。
同式典で、千葉県庁の職員が知事に「千葉県出身の日系社会青年ボランティア」ということで私を紹介をして下さったところ、私のことをご存知だったようで、笑顔でご挨拶下さり、また、激励のお言葉を頂きました。知事のご滞在時間も限られていたため、満足にお話が出来なかったことは残念ではあったものの、改めて身が引き締まる思いでした。
麻生元首相のご来伯の時期と重なった上に、サンパウロマラソンの開催のため交通の見通しが立たないなどのトラブルがありましたが、地元の皆様の参加により、盛大な式典となりました。
私は、あと2ヶ月で帰国となりますが、この式典に参加したことにより、帰国後は少しでも千葉県に住むブラジルの方の力になりたいと改めて思いました。