たんぽぽメンバー・ワーカー養成コース修了証授与式典

2010年12月22日

【画像】

たんぽぽメンバー

【画像】

国際ろう者リーダーシップトレーニングの報告発表

【画像】

寸劇の衣装を着たたんぽぽメンバー

【画像】

ワーカー養成修了証授与直後

2008年10月から実施されている草の根技術協力事業「ろう者組織の強化を通した非識字者層の障害者へのHIV/AIDS教育」プロジェクト(通称:プロジェクトたんぽぽ)。プロジェクト終了まで残り10ヶ月を切った去る12月22日、これまでの活動の成果としてたんぽぽワーカー8名(手話通訳者含む)全員にHIV/AIDS予防啓発ワーカー(普及員)養成修了証を授与する式典及び年間報告会が開催されました。

同式典はJICAブラジル事務所のほか、ペルナンブッコ州保健局、人権・社会開発局、他地域の市保健局等、NGOからはIS(Internacional Service)、GTP+(The Working Group on Positive Prevention)、そのほか一般住民(ろう者・聴者ともに)50名程度の参加者のもと、各たんぽぽメンバーに修了証が授与されました。

その後、たんぽぽメンバーが参加した日本における研修の報告、国際ろう者リーダーシップトレーニングに出席したメンバーからの報告が行われた後、たんぽぽメンバー全員によるHIV/AIDS予防の啓発を目的とした寸劇が発表されました。

ろうであるたんぽぽメンバー自らが、自主的に活動を展開し、活動成果を発表できる場を聴者の力なしで準備・開催できる能力をメンバーはこの約2年間で身につけてきており、たんぽぽメンバー一人一人が着実に成長してきています。さらに、たんぽぽメンバーが独自に構築したネットワークを利用してろう者以外にもプロジェクトの成果が展開されつつあります。進むことが期待されます。

<お問い合わせ先>
住所:TAMPOPO/ FENEIS -
Rua José de Alencar, nº44, Edifício Ambassador, loja 04,
Boa Vista - Recife-PE,
電話番号:55-81-3222-4958
E-mail:feneispesurdos@hotmail.com

JICAブラジル事務所
西川 ケーリ