デジタル・テレビ分野の専門家のプロジェクト完了報告

2011年3月2日

ブラジル政府は2006年6月に世界で初めて日本方式の地上デジタルテレビ方式を採用しましたが、デジタルテレビ導入の条件として、システムの性能に加え、同システムを導入する中で国内の電気電子産業の復興を目指し、半導体産業等の振興を含む人材育成の支援を行うことを日本政府は約束しました。

2011年3月に1年間の任期を終えた2人の専門家は、ブラジル国内の半導体産業の人材育成プログラムで高い成果を上げ、帰国しました。

【終了時報告】