サンパウロ州沿岸部衛生改善事業(II)借款契約調印

2011年3月10日

国際協力機構(JICA)は、2月15日、ブラジル・サンパウロ州上下水道公社との間で「サンパウロ州沿岸部衛生改善事業(II)」を対象として、191億6,900万円を限度とする円借款貸付契約に調印しました。

ブラジル連邦共和国向け円借款契約の調印:http://www.jica.go.jp/press/2010/20110215_01.html

G20メンバーのブラジルは近年著しい経済成長を遂げていますが、一方で下水道・下水処理施設など拡大する都市のインフラ整備に困難を抱えるといった途上国共通の課題も抱えています。本件協力は「生活環境・自然環境保全」といった面のみならず、同国の経済成長のアキレス腱ともなるインフラ整備に支援を行うことで、日本がブラジルとの戦略的パートナーシップを築く上でも重要な協力と言えます。