草の根技術協力事業「パラナ州ロンドリーナ市における地域水質改善モデル事業」専門家来伯!!

2011年9月2日

7月26日から8月3日までの間、草の根技術協力事業「パラナ州ロンドリーナ市における地域水質改善モデル事業」に係る専門家3名(ひょうご環境創造協会2名、神戸大学教授1名)が来伯しました。

当プロジェクトは、パラナ州ロンドリーナ市のカフェザール川の水質改善に向け、5つの機関と連携して水質の汚染状況を分析や水中の微生物の研究を実施すると共に、流域コミュニティーへの環境教育を行うことを目的としています。二回目の専門家派遣である今回は、これまでの活動進捗状況を確認すると共に、河川のデーター収集を目的とした現地視察をした後、今後のプロジェクトの進め方について伯側各機関と合意しました。

当プロジェクトは、2013年3月まで実施され、来年にはロンドリーナ市から技術者を計4名日本へ派遣する予定です。

JICAブラジル事務所
西川 ケーリ