ジャイバプロジェクト合意文書の署名

2011年11月22日

【写真】

署名の様子

「ジャイバ地区ポストハーベスト管理及びマーケティング能力強化プロジェクト」の実施に当たり、ミナス・ジェライス州政府とJICAの間での合意文書が11月18日(金)に署名されました。同プロジェクトは、過去のJICAの協力による「ジャイバ灌漑事業II」という円借款事業の効果、有効性、持続性を強化することを目的としています。また、同プロジェクトは以下の2つの主要項目に重点を置くことで、ジャイバ地区の中小規模の生産者の競争力強化を目指します。

  1. マーケティング企画能力の強化 : 生産者達の販売条件の改善に向けた、市場情報を管理・分析するシステムの開発、同システムの生産者のアクセスの確保
  2. 品質管理能力の強化:(a)貯蔵インフラ(冷凍室、冷却用トンネル)の改善、(b)果物の選別・分類用機械の導入、(c)研修と認定制度
〔案件概要〕
プロジェクト名:「ジャイバ地区ポストハーバスト管理及びマーケティング能力開発プロジェクト」
実施期間:2012年1月から2014年12月(3年間)
スキーム:円借款附帯プロジェクト
実施機関:ミナス・ジェライス州経済開発局ミナス輸出振興公社

竹田パトリシア