新規草の根技術協力事業の採択

2012年5月18日

JICAの草の根技術協力事業は、日本の団体が主導する国際協力事業を支援し、技術の移転を実現する事を主な目的としています。毎年、草の根技術協力によって様々な分野の支援が行われるようになってきています。

昨年、ブラジルでは新規草の根技術協力事業2案件が採択されました。そして今年、さらに5案件が採択されました。平成23年度採択内定案件27件中5件ということで、世界の18,5%という割合を占めており、日本から一番離れている国とはいえど、JICAブラジル在外事務所、ブラジル社会、日系社会との100年以上にも及ぶ友好・信頼関係のもと、それら数字となって実ったものと言っても過言ではないでしょうか。

因みに、ブラジルでは以下の事業が実施されております。

さらに詳しい情報をお知りになりたい方は、以下に記載されている担当者までご連絡ください。

JICA ブラジル事務所
児玉 五郎
NGO−JICAジャパンデスク
電話番号:+55(61)3321-6465 (内線番号 114)
ファックス:+55(61)3321-7565
メール:jicabr-ngo@jica.go.jp