研修監理員登録募集

2015年5月27日

JICAでは、開発途上国から国造りの担い手となる研修員(行政官や技術者など)を日本に受入れ、研修等の実施を通じて人材育成や課題解決に向けた開発途上国の自助努力を支援する研修員受入事業や招へいプログラムを実施しています。研修監理員はこれらの事業において、JICA、研修員等および実施機関等の三者の間に立ち、当該言語を使用しながら研修員等の研修理解を促進するとともに、進捗状況を現場で確認する役割を任じます。

ポルトガル語についても募集を行います。詳細は以下のリンクからご参照ください。