NGO-JICAジャパンデスク

ENJJ協議会

ENJJって何?

Embassy(日本大使館)・NGO・JBAC(商工会)・JICAがオールジャパンとしてカンボジアの発展に貢献するために、ODA・草の根の経験や課題について協議、情報交換を行うことを目的に2004年から開かれてきた会議です。

ENJJ協議会の実績

各会議の位置づけと開催頻度について

全体会議

  1. 年1回以上開催。主担当を世話人で決め、各会が持ち回りで開催。時期と場所は世話人会で検討。
  2. 大使館、NGO、JBAC、JICAによる、4者間の公式な意見交換会。
  3. 主な目的は、情報共有と意見交換。分科会の分野に収まらない横断的な議題を扱う。

分科会

  1. 各分野での情報共有と協議。以下4つの分科会があり、協議内容がある場合に開催。時期は不定期。
    • 教育
    • 農業・農村開発
    • ガバナンス
    • 産業人材育成
  2. 実務者レベルの問題共有と意見交換。
    • 必要があれば政策提言を行う、現場視察に行く等の会議の枠にこだわらない柔軟な対応を行う
    • 就業時間内に行い議事次第及び報告資料を残す
    • 期間が限定されている内容や単発での開催も可能

2016年3月末日までの間、全体会議12回(定期協議会5回、連携促進会議13回)、農業・農村開発分科会38回、教育分科会50回、ガバナンス分科会26回、産業人材育成分科会4回、特別/合同分科会9回を実施しています。