カイゼンワークショップを開催

2018年11月23日

2018年11月8日、カイゼンプロジェクトフェーズ1の振り返りと、フェーズ2開始に向けた意見交換会がヤウンデにて開催されました。60人あまりのカメルーン政府関係者、カイゼンコンサルタント、フェーズ1でカイゼン活動に取り組んだ中小零細企業が参加し、カイゼンプロジェクトフェーズ1の実施を通じて得られた成果、今抱える課題、政府レベルでの取り組み等について活発な議論が交わされました。

JICAは2015年から2017年、2年間にわたる「中小企業品質・生産性向上(カイゼン)」プロジェクトを実施し、カメルーン国内の40社へのカイゼン活動支援、41名のカイゼンコンサルタントの育成、BDS提供戦略の立案を支援しました。2019年から4年間の「品質・生産性向上(カイゼン)推進を通じた総合的中小企業振興」プロジェクト開始を予定しており、中小・零細企業向けにカイゼン手法を広めるカメルーン政府の活動を支援していきます。

【画像】

【画像】