ベトナム・バリアブンタウ省関係者に対する日本企業の環境技術プレゼン・マッチング

日時:
2017年10月23日(月曜日)
9時30分から12時40分(9時15分開場)
会場:
ウインクあいち9階 903会議室
主催:
JICA中部、中部経済産業局、JETRO名古屋

共催:
グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会(GNI)

JICA中部、中部経済産業局、JETRO名古屋では、海外展開を考える環境ビジネスに取り組む企業への支援として、ベトナム社会主義共和国を対象に、平成26年度からセミナーおよび商談会を主体とするミッションを派遣してきました。 
平成29年度は、これまで実施したミッション結果を踏まえ、環境分野を中心とする中部地域関係者との更なる連携を目指して、南部ホーチミン市に隣接するバリアブンタウ省政府トップ・共産党リン書記を含む省政府代表団・企業を招請し、日本企業によるプレゼンテーション・マッチング(個別面談)を実施します。 
この機会にベトナムへの事業展開をお考えの企業様、本取組にご関心のある企業様は、ぜひご参加ください。
●プログラム: 
9:30-10:00 通訳との事前の個別打合せ
10:00-10:05 開会挨拶 中部経済産業局 環境・リサイクル課
10:05-11:35 本イベント申込み日本企業からのプレゼンテーション(6社)
        社約15分(通訳時間込み)のパワーポイント資料によるプレゼンの実施
11:35- マッチングほか(12:40終了予定)

●募集対象:
・環境分野でのビジネス展開を目的に、プレゼン・マッチング(意見交換)を希望される企業
・主催者が成果把握のために実施するアンケート、半年後程に行う事後ヒアリング等にご協力いただけること
●ベトナム・バリアブンタウ省一行:
○省政府代表団 合計14名
・バリアブンタウ省共産党 党書記 グエン・ホン・リン氏
・バリアブンタウ省人民委員会 副委員長 グエン・タン・ロン氏
・その他省評議会、商工局、計画投資局など
○民間企業 合計10名
【参加者の一例:業種、役職】  
−ディベロッパー、代表取締役社長  
−運送会社、営業課長  
−環境設備会社、代表取締役社長
【環境ニーズ】   
−工業団地における排水汚泥の減容化  
−工業団地における有害廃棄物の処理  
−段ボールやパレットなどの大量な梱包資材の減量化・リサイクル・リユース
−排水の水質モニタリングの計測機器や計測設備等
−HEPAフィルタ技術システム
●言語:遂次通訳 有り(日本語−ベトナム語)
●参加費:無料 (要事前申し込み)
●締め切り:2017年10月2日(月曜)17時00分まで
●定員:先着6社                                        

お申し込み方法:
関連リンクのウェブサイト(公益財団法人国際環境技術移転センター(ICETT)ウェブサイト⇒参加申込書)の参加申込書に必要事項を入力の上、10月2日(月曜)までに、公益財団法人国際環境技術移転センター(ICETT)まで、メールまたはFAXにてお申込みください。

お問い合わせ:
公益財団法人国際環境技術移転センター(ICETT)
担当者:地球環境部 事業企画課 水谷・永井
電話番号:059-329-3500
ファックス:059-329-8115
Eメール:webmaster@icett.or.jp