2018年度NGO等向け事業マネジメント研修(立案編)

日時:
2018年8月7日(火曜日)・2018年8月23日(木曜日)・2018年9月3日(月曜日)・2018年9月28日(金曜日)・2018年10月3日(水曜日)
2018年
8月7日(火) 13時30分から16時30分
8月23日(木) 13時30分から16時30分
9月3日(月)  9時30分から12時30分
9月28日(金)  9時30分から12時30分
10月3日(水)13時30分から16時30分
会場:
JICA中部なごや地球ひろば 2階セミナールームTV会議室
主催:
JICA国内事業部

「NGO等向け事業マネジメント研修」の目的は、受講団体それぞれが想定する事業現場における課題・ニーズに基づいて、草の根技術協力事業として実際の事業を立案・提案することを目指しています。

<プログラム内容>
草の根技術協力事業の立案・提案に向けて、以下のステップを1つのパッケージとした研修を行います。なお、準備講座のみ、単体での受講も可能です。

【準備講座】
ステップ1:草の根技術協力の説明、現地調査の手法等を学ぶ講義
ステップ2:実践調査に向けた個別指導(対象団体数に制限あり)
【立案講座】
ステップ3:実践調査に向けた現地渡航前オリエンテーション
ステップ4:それぞれが想定する事業現場での調査の実践(団体毎の渡航・調査)
ステップ5:実践調査を通じた学びの共有、事業立案の手法等を学ぶ集合型の講義及び演習(事業提案に向けた個別指導含む)

※各講座の日程は「2018年度NGO等向け事業マネジメント研修(立案編)募集要項」をご参照ください。

<受講対象者>
草の根技術協力事業の提案・実施を目指す、開発途上国での国際協力活動の経験が少ないNGO等の団体

<受講条件>
(準備・立案講座)
・本立案編の受講経験がない団体であること
・実際に受講するスタッフは、本コース参加後にも団体が提案するプロジェクトに継続して関わる予定であること
(立案講座)
・草の根技術協力事業(パートナー型)の実施経験がない団体であること
・実際に受講するスタッフは、本研修の基礎編またはそれに相当する研修(PCM入門講座等)を立案講座開始までに受講完了できていること
・担当するJICA国内拠点にて担当者のコンサルテーションを1回以上受けていること
・当該団体に所属する同一人物が準備講座、立案講座の1パッケージをすべて受講できること

<ステップ4の旅費の補助>
海外の実践調査と東京で実施する立案講座参加にかかる経費は、JICAが負担します。その他の査証手配や海外での実践調査に伴う日本国内および調査国内の旅費の経費、またJICA国内拠点で行う準備講座の参加にかかる旅費は、受講団体の負担となります。

<応募方法・応募締切日>
(準備講座)各開催回の5営業日前まで
(立案講座)11月22日17:00必着

<問い合わせ>
詳しくはJICA中部センターまでお問合せください。

お問い合わせ:
JICA中部 連携推進課
担当者:江口、梅村、佐藤
電話番号:052-533-0120
ファックス:052-564-3751
Eメール:cbictpp@jica.go.jp