海外水道事業担当行政官のカントリーレポート発表会

日時:
2018年9月20日(木曜日)・2018年11月8日(木曜日)
Aコース:2018年9月20日(木曜)10時から15時
終了後、意見交換会を実施予定(15時30分から17時頃)
Bコース:2018年11月8日(木曜)10時から15時45分
終了後、意見交換会を実施予定(16時から17時30分頃)
会場:
JICA中部 セミナールーム
主催:
JICA中部、名古屋商工会議所、水のいのちとものづくり中部フォーラム

JICA中部では、本年9月から12月にかけて課題別研修「上水道無収水量管理対策(漏水防止対策)」Aコース及びBコースを開催し、各国から上水道担当行政官が参加予定となっています。(*参加国は概要参照)
それぞれのコースにおいて、この機会を利用して、海外での水道ビジネス展開にご関心のある企業の皆様を対象に、研修に参加する上水道担当行政官のカントリーレポート発表会を開催します。
本研修への参加国は、アジア・大洋州から南アジア、中南米、アフリカまで幅広く、例えば近年新たなマーケット候補として注目され始めているアフリカ地域では、サブサハラ地域において近年経済成長の加速とともに社会インフラ整備が進んでいる国々からの参加も多くあります。その他の地域のいずれの国においても、各国の経済状況や情勢を踏まえた水道事業が展開されています。
各国の水道事情の情報収集の機会として、ぜひご参加下さいますようご案内します。

また、発表会終了後には、研修員との意見交換会も予定しています。

<参加国>(予定)
【Aコース】(8ヶ国8名)
フィリピン, バングラデシュ,アフガニスタン,キューバ,ジンバブエ,マーシャル,マラウイ,南スーダン
【Bコース】(9ヶ国9名)
カンボジア,スリランカ,ラオス,ウガンダ,エチオピア,ギニア,ナイジェリア,ホンジュラス,ルワンダ 

<こんな企業の方にオススメです!!>
・水道ビジネスの可能性に関する情報を知りたい方、海外展開について関心のある方
・各国の上水道事情やニーズ・課題等、担当行政官から生の情報を収集できます。
・自社の技術や製品を各国の上水道担当行政官に直接アピールできるチャンスです。
・各国の上水道担当官とのネットワーク形成のきっかけを掴む絶好のチャンスです。

<プログラム>
・海外上水道担当行政官からのカントリーレポート発表
:各国上水道事業の現状・課題等の報告及び質疑応答

※終了後、希望される企業を対象に意見交換会を実施いたします。また、意見交換会には、JICA中部の民間連携担当者も参加します。JICAの企業支援スキームや活用事例に関する意見交換も実施可能です。

詳細については、セミナー案内をご参照下さい。

入場料・参加費等:無料

参加方法(応募方法):申込書にご記入のうえ、FAXまたはEメールで、申込書記載の連絡先にお送りください

申込(応募)締切:Aコース:9月10日(月曜)、Bコース:10月19日(金曜)

お問い合わせ:
JICA中部 研修業務課
担当者:糸山
電話番号:052-533-0125
ファックス:052-564-3751
Eメール:cbictp1@jica.go.jp