2020年度教師海外研修ガイドブック作成特別編

日時:
2020年8月22日(土曜日)から2021年2月28日(日曜日)
・事前研修:8/22(土曜)、9/12(土曜)各10:00~16:00
・事後研修:11/28(土曜)、2/21(日曜)各10:00~16:00
以下希望者のみ
・実践報告フォーラムでのワークショップ提供とその準備:12/13(日曜)、2/7(日曜)各13:00~16:00、フォーラム当日2/27(土曜)時間未定
・つながりワークショップ:2/28(日曜)13:00~16:00(開発教育指導者研修(実践編)受講者と合同、オンラインで実施予定)
会場:
JICA中部
主催:
独立行政法人国際協力機構 中部センター(JICA中部)

協働:
NPO法人NIED・国際理解教育センター(事務局:業務委託先)

【内容】
新型コロナウイルスの蔓延により、2020年度の教師海外研修(モザンビーク)は中止となりましたが、この与えられた時間を生かして、今後の「教師海外研修」がより有意義なものとなるような研修事業を行います。
具体的には、JICA中部の教師海外研修に参加し、学校で実践した過年度受講者らの体験と実践、並びに16年間積み重ねてきた教師海外研修にかかる事前研修・現地研修・事後研修の効果と課題を振り返り、今後、教師海外研修を受講する教師が、先行知見から素早く学び、貴重な現地研修の時間を有意義に過ごし、よりよい開発教育・国際理解教育の実践と周りの教師への波及につなげられるようにするための『ガイドブック』を、共に創り上げる研修です。

対象:
原則として東海4県の国公立・私立の小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、高等専門学校の教員のうち、継続的に児童・生徒への開発教育・国際理解教育を実践できる立場にある教員で、本研修の目的を踏まえ、特に以下の者を推奨する。
(1) 過去にJICA中部が実施した教師海外研修を受講した教員
(2)JICA中部・開発教育ナビゲーター
(3)地域の開発教育・国際理解教育を実践・普及している中核的指導者

定員:10名程度

参加費:研修参加費用無料。本研修にかかる交通費をJICAが負担する。

参加方法(応募方法):申込様式に必要事項をご記入のうえ、FAX、Eメール、郵送にて下記事務局にお送りください。
※Eメールにて応募書類を受領した旨の連絡をします。
※JICAウェブサイトにある申込書様式(Word)も活用できます。
※申込書に記入する「Eメールアドレス」は2~3日以内に確認ができるものをご記入ください。

事務局(業務委託先)
NPO法人NIED・国際理解教育センター
〒460-0004名古屋市中区新栄町二丁目3番地YWCAビル7階
E-MAIL:nied@love-hug.net ・FAX:052-766-6440
TEL:070-5333-5566(担当:川合)

申込(応募)締切:7月26日(日)24:00 事務局必着
8月5日(水)までに選考結果をEメールにて通知いたします。
応募受付や選考結果の通知がない場合は事務局へお問合せください。

お問い合わせ:
NPO法人NIED・国際理解教育センター JICA研修係
担当者:川合 眞二
電話番号:070-5333-5566
ファックス:052-766-6440
Eメール:nied@love-hug.net