【開発教育・国際理解教育実践報告フォーラム2022】-ヒントが見つかる!仲間に出会える!-

海外研修報告の様子

ポスターセッションの様子

ワークショップの様子

日時:
2022年2月27日(日曜日)
10時から15時50分(9時30分から受付開始)
会場:
JICA中部 なごや地球ひろば 2階セミナールーム
主催:
JICA中部

協働:
NPO法人NIED国際理解教育センター(事務局:業務委託先)

後援:
愛知県教育委員会、岐阜県教育委員会、三重県教育委員会、静岡県教育員会、名古屋市教育委員会、静岡市教育員会、浜松市教育委員会

内容:
JICA中部では、地域の教育NPOであるNIED・国際理解教育センターと協働し、持続可能でよりよい未来の実現のために、“参加型”を通して、一人ひとりをエンパワーし、参加の力を育てる実践指導者を育成することを目的として、6月から開発教育指導者研修(実践編)と教師国内研修(多文化共生)を実施してきました。本フォーラムは、2つの研修受講者が、「研修の成果をどう現場に活かしたか」、「実践の成果と課題は何か」などを 「参加型」で報告し、体験していただく場を提供することで、皆さんと、共に学びあい、つながりを築くことを期待して開催します。

主なプログラム:
第1部
[10時から12時20分]教師国内研修報告、実践34事例のポスターセッション等
第2部
[13時20分から15時50分]実践体験ワークショップ等
第3部 過年度受講者対象
・16:00-17:30 ネットワーク会合(つながりワークショップ)

対象:
開発教育・国際理解教育の実践手法を知りたい方、環境・共生・平和・開発・人権などのテーマやESD(持続可能な開発のための教育)、SDGs(持続可能な開発目標)に関心がある方、ファシリテーターやワークショップ、アクティブラーニングに関心のある方、JICA中部の開発教育関連の研修に参加してみたい方、その他どなたでも参加できます。
    
定員:50名(申込み先着順、当日参加不可)
※密を避けるため通常定員の50%で実施します。
※状況によってはオンライン開催に切り替える場合があります。
    
参加費(入場料等):無料
    
参加方法(応募方法):
チラシ裏面下段の申込書に(Eメールの場合は、下記関連ファイル内の申込書(Word版)にご記入いただくか、申込書項目(1)から(7)をご記入の上、FAXまたはEメールにて事務局までお送りください。(事務局よりEメールにて申込受理の返信をいたしますので、必ずパソコンからのEメールが受信できるEメールアドレスをご記入ください)。
申込(応募)締切:2022年2月25日(金曜)

お問い合わせ:
NPO法人NIED・国際理解教育センター JICA研修係
担当者:川合 眞二
電話番号:070-5333-5566
ファックス:052-766-6440
Eメール:forum2022@love-hug.net (申込み先として推奨)