2022年度受講生募集中!揖斐川流域で学ぶローカル・ガバナンス(地域のお作法)発見方法

日時:
5月14日(土曜日)・5月21日(土曜日)・6月4日(土曜日)・25日(土曜日)・7月9日(土曜日)・23日(土曜日)・8月6日(土曜日)・27日(土曜日)・9月23日(金曜日)・24日(土曜日)・25日(日曜日)
●オンライン説明会
2022年5月14日(土)14:00〜15:00
2022年5月21日(土)14:00〜15:00

●プログラムは以下のとおり開催
・オンライン講義 全5回(計27時間)2022年6月4日(土曜)~8月6日(土曜)
・フィールドワーク 2022年8月27日(土曜)
・現場実習 2022年9月23日(金曜・祝)~25日(日曜)2泊3日
種別:
セミナー
主な対象:
学生、NGO関係者、協力隊関心者
会場:
オンライン(Zoom)と現地

共催:
企画・運営 NPO法人泉京・垂井

2022年度プログラムの受講生を募集します!
国内・海外問わず、地域開発に活用できる基礎と手法を身に付けたい方、まずは受講生の体験談を聞いてみませんか?

「ローカル・ガバナンス」を知っていますか?その地域独自に存在する明文化されていない地域のお作法のことです。
JICA中部は、岐阜県でまちづくりやエコライフの推進を行っているNPO法人泉京・垂井に委託し、揖斐川流域を題材に、ローカル・ガバナンスについて知識を深めるための研修を実施します。

今回の講義は、開発途上国や日本で住民を巻き込んだ地域開発や地域おこしの豊富な経験を持つ講師が担当します。オンライン講義で基礎から学び、学んだ知識を現地訪問で試すことのできる構成となっております。

「地方の町おこしに興味がある。」「開発途上国の地域開発ってどのように行えばいいのだろう。」「住民の協力がなかなか得られない。」この研修から何かヒントが生まれるかもしれません。皆様の参加をお待ちしています!

お問い合わせ:
NPO法人泉京・垂井事務局
電話番号:0584-23-3010(電話受付時間:火曜~土曜 10時00分~17時00分)
Eメール:info@sento-tarui.org