2022年度多文化共生パートナー育成講座 「with DIVERSITY -知る、つながる、共に暮らす-」

日時:
2022年12月18日(日曜日)・2023年2月5日(日曜日)・3月19日(日曜日)
第1回:2022年12月18日(日)13:30~16:30
第2回:2023年 2月 5日(日) 13:30~16:30
第3回:2023年 3月19日(日) 13:30~16:30
種別:
セミナー
主な対象:
会場:
JICA中部およびオンライン(第1回のみ)
主催:
独立行政法人国際協力機構中部センター(JICA中部)

共催:
特定非営利活動法人名古屋NGOセンター、東海市民社会ネットワーク

後援(申請中):
愛知県、名古屋市、公益財団法人愛知県国際交流協会、公益財団法人名古屋国際センター

協力:
公益財団法人名古屋YWCA、特定非営利活動法人地域の未来・志援センター、特定非営利活動法人地域と協同の研究センター、中部サステナ政策塾、特定非営利活動法人日本ボリビア人協会

DIVERSITY(多様性)を尊重しあう社会では、すべての人は自分らしく生きることができ、活力ある未来を創造することができます。日本でもDIVERSITYに取り組むコミュニティーは増えているものの、真のDIVERSITY実現のためには、社会全体での意識改革が不可欠です。

本講座は、多文化共生を阻む根本の問題である無意識の差別・偏見(=マイクロアグレッション)を理解し、講義やワークショップ、現場からの報告を通じて、現状や課題を知り、問題解決のためのアクションを考え、参加者が地域と海外ルーツの市民や団体とつなげる橋渡し役となることを目的とします。
多文化共生に関心のあるユース向けに全3回の講座を実施し、3回の講座を受講いただいた方には修了証をお渡しします。

第1回は金 友子氏(立命館大学国際関係学部准教授)を講師に迎え、基調講演とそれを踏まえた体験型ワークショップにより、無意識の差別・偏見について理解します。
なお、第1回の金氏による基調講演のみ一般の方の視聴が可能です。

各回の詳細はチラシをご覧ください。

対象:多文化共生に関心のあるユース(学生、35歳以下の社会人)
   ※第1回基調講演のみ一般の方もオンラインで視聴いただけます!
定員:会場40名、オンライン(第1回のみ)40名(先着順・要予約)
参加費:無料
申込方法:以下申込フォームまたはチラシのQRコードよりお申し込みください。(締切:2022年12月11日(日曜)20時)

お問い合わせ:
JICA愛知デスク
担当者:木村
電話番号:052-533-0220
Eメール:jica_aichi_desk@jica.go.jp