地下鉄広告に関する問題について(お詫び)

2010年11月4日

標記の地下鉄広告につきましては、昨年(2009年)度からJICA中部と名古屋NGOセンターが共催で開始した「地域NGOの広報力を高める研修」プロジェクトの一環として、中部地域に拠点を持つ国際協力や多文化共生に取り組んでいるNGO(非政府組織)14団体が共同で制作(6種類)し、名古屋市営地下鉄車内に掲載したものです。この中の一つで、開発途上国での放射能汚染の深刻さを伝える目的で制作した広告に対し、障がい者団体など関係者から「表現が不適切」であるとの抗議がありました。JICA中部及び名古屋NGOセンターは、こうした声を真摯に受け止め、次のとおりお詫び申し上げます。

1.今回の地下鉄広告の一部に配慮に欠けた不適切な表現があり、多くの皆様にご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。
2.当該広告は、直ちに取り外しました。
3.今後はこのようなことがないように十分注意してまいります。


2010年11月4日
独立行政法人国際協力機構 中部国際センター(JICA中部)
特定非営利活動法人 名古屋NGOセンター