「クール・ジャパン」の講義を実施しました

2014年6月2日

講義風景1

講義風景2

JICA中部では、新しく来日した研修員に対して、日本を紹介する講義を実施しています。その一つとして、「クール・ジャパン」を研修員に紹介し、日本への理解を深めてもらうための講義を、今年度新たに始めました。
2014年5月27日(火)に、研修員28名をはじめとして42名の出席者を得て、その第一回を実施しました。内容は、日本のマンガやアニメを通して、日本の文化や歴史及び日本人について理解を深めてもらうものです。ドラえもん、キティー、セーラームーン等日本人出席者は勿論、研修員にも馴染み深いキャラクターが次々と紹介され、皆さん興味津々の様子で、楽しい雰囲気の中で講義が実施されました。
JICA中部は、隣接する愛知大学との間で「連携のための覚書」を結んでいる関係で、愛知大学からも6名の出席がありました。